大好きだからこそ、彼とたくさん会話がしたい!と思うのは当然のことですよね。

だからといって、直接彼に頼むのはちょっと気が引ける……という方も多いのでは?

そこで今回は、彼の気持ちを上手に刺激して、LINEの回数を増やす方法をご紹介します!

【LINEテク】連絡が少ない…彼氏からの返信を増やす方法4選!

「連絡してよ」はNG

まず大原則として、「どうして連絡してくれないの?」や「もっとLINEちょうだい!」といった催促は逆効果です。

もしかしたら「大好きだからLINEがもっとほしい=LINEをくれないのは私のこと好きじゃないから?」という不安もチラつくかもしれません。

でも、その気持ちは一旦ストップ!

連絡が少ない理由は「とくにない。なんとなく……」という男性は多いのもの。一方的な要求を受けたり、「どうして?」と言われたりしても、困らせてしまうだけでしょう。

「めんどくさい」と思われると、そこから別れにつながることも。

まずはこの大前提はしっかりと押さえたうえで、返信してもらえるようなLINEを見ていきましょう。

わざとらしいぐらいに喜んでみる

彼からLINEがきたら、わざとらしいくらい大喜びしてみてください。

これが、返信をコンスタントにもらうためのまず最初の一手です。

大げさにリアクションすることで、「○○くんからのLINEは価値がある!」と伝えられるはず。

「彼女へのLINE=喜んでもらえること」という前向きなイメージを彼に持ってもらえたらこっちのもの。

「喜んでもらえるなら送ろうかな」という気持ちにもなってくれるのではないでしょうか。

彼が返信しやすい内容にする

彼とLINEで繋がっていたい……その思いから、ついつい何気ない日常についてばかり話していませんか?

たとえば、「今日もお疲れ~。暑かったから疲れたよ~」という、話題には、彼もどう返信していいかわからないでしょう。

一方、「このまえデートで、○○くんが言ってた映画おもしろかった?」「今度、映画見に行くんだけど、おすすめある?」など、質問や相談の形式をとると、彼も返信しやすくなるはず。

欲を言えば、彼の興味がある事柄を話題にできるとなおよいです。

彼の興味に沿った話題提供については、次のページで詳しくお伝えします!

興味のある情報を提供

相手も人間ですから、それほど興味のないことはどうしても、「へー」「そう」で終わってしまうこともあるでしょう。

とくに、「会ったときに話せばいい」と思う話題をLINEで出しても、なかなかいい反応をしてくれないことが多いのではないでしょうか。

彼が興味のある話題を普段の会話から厳選しておくと、LINEの会話も長続きするかも。

筋トレ好きの彼に有名なトレーナーの動画を送ったり、彼が好きな動植物の写真を送ったり……。

動画や写真を交えて、彼の興味を引きつける工夫をしましょう!

LINEをうまく使おう

LINEでのコミュニケーションは、現代のカップルにとっては日常的なもの。

以前よりも、密に連絡が取れる一方で、連絡の有無や頻度が不安の種になることもあります。

楽しく会話するために、うまく使ってみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)