好きではない男性から、「あいつ俺のこと好きだと思う。バレバレだよ~」なんて話されていたら、困ってしまいますよね?

本当に好きな人の耳に入ったら、あらぬ誤解をされて、成就する恋も叶わなくなってしまうかも……。

もしかしたら、相手に気があると勘違いされるのは、あなたの何気ない行動が引き起こしているかもしれません。

一体、どんな行動が誤解されやすいのか、さっそく見ていきましょう!

本当は違うのに!誤解を生む女性の行動3選

距離が近すぎる

人にはそれぞれパーソナルスペースがあり、その広さは人によって異なっています。

また、関係性が近しい人ほど、物理的な距離感も近くなる傾向にあります。

もし、あなたが男性と会話するときに、非常に近い距離で話していたら、「あの子、俺のこと好きなんだろうな」と思うかもしれません。

その上、彼の手や肩に触れるなど、ボディータッチが多ければ、さらに誤解を招くかも……。

相手を惑わせることのないよう、不必要なボディータッチはせず、「少し遠いかな」と思うぐらいの距離感を保ちましょう。

不用意に持ち上げる

コミュニケーションを円滑にする上で、褒め言葉は大切です。

しかし、周囲から見て「過剰に褒めてしまう」と、面倒なことになってしまうかも……。

褒め上手は素敵なことですが、恋愛となると、誤解される原因にもなりかねません。

とくに職場などであれば、それだけ褒めてくれる人のことは印象に残りやすいでしょう。

結果、無意識に「気があるのでは?」と思わせてしまうのです。

とはいえ、褒め上手であること自体は素敵なこと。

なので、好きな人のためだけに使うと、その効果もぐっと高まるでしょう。

プライベートな質問をする

男性と会話するとき、必要以上にプライベートなことを聞いていませんか?

たとえば、家族に関することであったり、彼の過去のことだったり……。

同僚や友人であっても、意外と「相手のプライベートについては詳しく知らない」という人は多いもの。

職場などで仲良くしていても、相手の住んでいるところや家族構成も知らないということは珍しくないかもしれません。

もし、あなただけが、彼のプライベートについて次々質問していれば、「俺に気があるかも?」と誤解するのは仕方がないでしょう。

いろいろと知りたい気持ちがあっても、プライベートな質問は避けるのが無難です。

きっぱり断る勇気も大切

あなたにその気はなくても、彼にその気があれば、いらないトラブルに巻き込まれる可能性があります。

場合によっては、逆ギレしてくることもあるでしょう……。

トラブルに巻き込まれないためにも、思わせぶりな行動は避けたほうが無難。

そうは言っても、なかなか普段の行動を変えるのは難しいもの。

気のない相手からアプローチされた場合の断り方や対処法はほかの記事でもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)