好きな人と結ばれたとしても、悩みは尽きないもの。

彼のことが好きすぎて、つい嫉妬しすぎちゃう……という女性も少なくありません。

でも本当は、もっと彼との恋を楽しみたい!

そんな女性のために、今回は「嫉妬から解放される」ために方法を3つご紹介します。

本当は束縛なんてしたくない!【嫉妬から解放される】ための方法3つ

自分の時間を充実させる

「私はもともと嫉妬深いタイプだったんですが、自分の時間を確保したことで少しずつ改善してきたなって思います。
この時間のおかげで、相手にヤキモチやいてる暇がないんですよね(笑)」(26歳女性/コンサルティング)

自分の時間をしっかりと持つことも、やきもちをやきにくくするためのコツです。

対して自分の時間があまり充実していないと、つい彼のことばかり考えて、嫉妬する機会も増えてしまいます。

ヤキモチやきの自分を変えたい!という場合は、自分の時間を充実させてみましょう。

生活の中心を「彼」にしない

「元カレと付き合っていたとき、彼のスケジュールをもとに自分の予定を立てていました。
『この日は彼が予定入ってるから、美容院いこう!』みたいな感じ。

彼を中心に動いていたので、ちょっとでも普段と違う動きをしたら『もしかして他の女と会ってるんじゃ』と不安で仕方なかったです。
だからフラれたんだろうな、きっと……」(28歳女性/歯科衛生士)

生活の中心に彼を置いてしまうと、彼の行動をすべて把握したいという気持ちが生まれることがあります。

そうなると、自分ではコントロールできないほどの嫉妬心が生まれることも……。

お付き合いをしても、お互いがそれぞれのペースで生活できるよう心がけましょう。

独占欲と向き合う

独占欲と向き合う

「私は相手に夢中になると、『自分だけのもの』という考えが強くなるんですよね。
それで失恋してきたので『相手には相手の世界がある』と自分に言い聞かせてます。
そうしたら、自分の気持ちもだいぶ軽くなりました」(29歳女性/美容師)

ヤキモチをやく原因の一つに、独占欲があります。

だからこそ彼は彼の、自分は自分の時間があっていいと理解しなおすことも、嫉妬心を抑えるポイントです。

また、独占欲を出さないようにするというよりは、あって当たり前のものと考えたほうが気分が楽ですよ。

彼を信じてあげて!

ヤキモチをやくときって、目の前の彼でなく、自分の頭の中にある妄想に影響を受けていることがほとんどです。

だからこそ、彼を信じてあげましょう。

そうすれば、もっと彼との恋を楽しめるはずですよ!

(愛カツ編集部)