別れた元カレがLINEしてきたって経験、ありますか?

世の中にはなぜか別れてからも連絡を取り合っている男女がいますが、特に男性側の目的は何なのでしょうか?

男性たちに、別れた後に元カノにLINEする本音を直撃取材してみました。

【復縁のチャンス?】元カレが別れてからも連絡してくる「本当の理由」とは

復縁するのをねらっている

「連絡を取るのは未練があるからです。僕の場合は、別れてからすぐに忘れられる相手なら再度連絡はしません。でも、別れてから良さに気づくこともあって。そういうときにLINEで『最近どうしてる?』とかって連絡してみますね」(25歳男性/ゲーム)

あなたの方から振って別れた相手からのLINEなら、こんなふうに復縁の可能性を考えて連絡してきているかもしれませんね。

とくに新しい彼氏の存在を確認してくるようなら、相手はあなたとヨリを戻したいと思っている可能性が高いですよ。

深い意味はない

「深い意味はなくても別れてからも連絡とることってありませんか?すごく嫌いになったわけじゃないなら、繋がっといて損はないかなって感じで。まぁ、何かと便利なこともあるかなって、正直打算もありますね」(27歳男性/広告)

たとえば、LINE以外のツールを関係を切ってしまうと、周りに別れたことがバレていやだな……と考える男女が多いですよね。

単純に深い意味はなく、お互いに別に関係を完全に切らなくても……と思っているだけという場合もあるようです。

相談する相手として信頼している

「恋人としては一緒に居続けるのは無理だとしても、人として相性が物すごくいいと感じてた子がいて。その子には別れてしばらくしてからLINEしました。

今でも連絡を取っていますが、一番の相談相手ですね。付き合ってた時期があるからこそ、恥ずかしい姿も見せられる。別れてからの方が、たくさん話をしているかもしれません」(33歳男性/金融)

男女の友情というのか腐れ縁というのかわかりません。

しかし、別れて相談相手になるというパターンもあるようです。

真剣にぶつかったことのある相手だからこそ、人には相談できないことも打ち明けられるようですよ。

あまり期待しない方がいい?

別れて少し経過してから、LINEで連絡が来るのは良くあることです。

しかし、相手は復縁をねらっているわけでなはく、別の理由で連絡をしている可能性があります。

元カレとやりとりをするときは、注意してくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)