彼氏はできるけどいつも長続きしない……そんな悩みをお持ちの方はいませんか?

まずは、恋が続かない理由を色々な角度から確認してみましょう。

今回は、彼氏と長続きしない方に向けて原因と解決策をご紹介します。

短い期間で破局することが多い方は、ぜひチェックしてください。

【恋の仕方に原因あり?】あなたがいつも「彼氏と続かない」理由はコレ

相手にアプローチされて恋が始まる

彼が自分を好きでいてくれるから、付き合っている……そんなことはありませんか?

相手の気持ちに左右される恋をしていると、「彼に気に入られるためならなんでもする」とエスカレーとして、自分のために恋愛できなくなる可能性があります。

そうなると、「肝は本当はなにが好きなの?どうしたいの?」と言われることがあるかもしれません。

まずは、「彼氏が好き」というシンプルな気持ちを大切にしてください。

日常のなかやデートなどで、「彼が好きだからしたこと」「彼が好きだから嬉しかったこと」を思い出してみてください。

それを自分のなかで大きくして、彼に愛情込めて伝えてほしいのです。

彼の気持ちより、自分の気持ちに意識を向けてみてくださいね。

減点式の恋愛をしている

たとえば、「連絡が減ったから嫌われたのかも……」と、悪い方向にあれこれ考えることはありませんか?

当てはまる方は、「嫌われたくない」「失敗したくない」という思いが強く「自分がどう思われるか」を考えすぎている可能性があります。

こういった思考になると、2人の距離が離れていくのも時間の問題かもしれません。

「彼から連絡が来たから嬉しい!」「他にもっと好きなことがあるんだ!」と、プラス要素に注目して、加点式の恋愛を意識してみましょう。

同じ行動でも感じ方次第で、あなたのテンションはまったく変わってきます。

きっと、2人の距離も近づきやすくなるはずですですよ。

自分のルールで恋をしている

自分のルールで恋をしている

たとえば、「LINEが来たらすぐ返信しないといけない」といった感じで、自分も彼氏をもルールで縛る場合があります。

そんな恋愛をしてしまう原因は、「希望の実現」ではなく、「不安の解消」のために交際をしているからかもしれません。

まずは、「普通に過ごせればOK」と考えて、自分の生活をベースにしてみてください。

そこから、「彼氏がいたら・してくれたら、もっと楽しいこと」を考えてみるのです。

この順番で進められると、「彼氏がいない(してくれない)と寂しい(悲しい)」という考え方も避けられるので、穏やかに恋愛できるはず。

彼氏も安心してそばにいられるはずですよ。

「好き」という気持ちを大切に

短期間で終わる恋愛を何度も経験すると、付き合うたびに「長続きしないかも……」と不安が大きくなるもの。

余計に自分を責めてしまい、結局うまくいかないという悪循環に陥ってしまう可能性があります。

成功か失敗かではなく、基本的な「好き」という気持ちを大切にすることで、長続きする恋愛はできるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)