結婚できない二人

「彼女の嫉妬がこわい」という男性はかなり多いようです。

かわいいヤキモチとこわい嫉妬は男性にとっては全然別物なんだとか。

だって心配なんだもん!という気持ちもわかりますが、男性が引いてしまう「やりすぎな嫉妬」とはなんなのでしょうか。

さすがにこわい…男性が「やりすぎ」だと感じる彼女の嫉妬

友達関係を把握したがる

「彼女を友達に会わせると、めちゃめちゃ感じよくしてくれて鼻が高かった。だから、よく友達に紹介してました。でもそれは僕の友人関係を把握して浮気しにくくするためだったんですよ。

『友達と飲んでる』といえば『誰?5分以内に店の名前と、その人と撮った画像送って』とか言ってくる。『◯◯くんは地味だし安全、△△くんは既婚だけどイケメンだしあんまり仲良くしないで』とか……うるさいよ!正直もう別れたい」(31歳男性/保険)

このケースの彼女は、彼の男友達に実際に会って顔を見ておき、リアルタイムで一緒にいる写真を送らせる。

そして、申告通りの場所にいるか、女が同席している気配はないか、チェックするのだとか。

束縛のきつさにも震えますし、彼の友達を格付けするような言動もマイナスポイント。

浮気防止という点では、「彼の男友達の前で感じよく振る舞う」だけの方が、よっぽど効果的だったかもしれません。

会社に電話をされる

「仕事のあとに軽く飲んでたら、上司から携帯に着信が。なにか失敗した?と慌てて出たら『お前の彼女が、まだ仕事してます?って電話してきたぞ』って……。

確かにLINEが来ても無視してたけど、僕たち一緒に住んでるんですよ。会社に電話ってやりすぎじゃないですか?みんなに『大変じゃん笑』って笑われるし、やりすぎだと思いましたね」(28歳男性/食品関係)

仕事に、恋愛をはじめプライベートなことを持ち込むのを嫌う男性は多いです。

このケースでは上司に理解があったので、からかわれることはなかったのは不幸中の幸い。

でも、この彼は「見境がない」「仕事を頑張っている俺の気持ちがわかってない」と思ったそう。

いくら不安でも、男性の仕事の領域には立ち入らないのが鉄則です。

スマホを勝手に見る

スマホを勝手に見る

「僕には確かに仲のいい女友達はいるけど、浮気と言えるようなことはしてない。でも、僕の彼女はすごく疑い深くて、僕が寝てるとき、そーっと僕の手で指紋認証を解除しようとしてたことがあるのを知ってる。

でも、そうやってスマホやLINEの中身を見たら、それはもうそのときで終わりって思います。だって怖いじゃないですか、一切信用してない人間と付き合い続けようっていうその心が」(29歳男性/コンサル)

上2つのケースを見て「私ならしない」「やりすぎ(笑)」と思った人のなかにも、「携帯ならまあ見ちゃうかも」という人もいるのでは?

しかし男性からは「LINEの盗み見だけでも、もう無理」「それをやったら終わりだよ」という声も多く聞かれます。

先の2つのケースのような言動は、嫌ではあるけど堂々とやっているだけまだいい。

でもスマホ・LINEの盗み見は、「人権を無視している」「軽蔑する」と不評。

気軽にやってしまいがちだけど、失うものは多いといえそう。

束縛のしすぎは関係の破綻に…

ちょっとしたやきもちはかわいい。

けれど周りの人を巻き込んだり、LINEチェックなど、いきすぎた束縛に走ってしまったりすると「やりすぎ」と思われることに。

彼女という立場なら、なにをしてもいいわけではありません。

信頼関係を失わないようにしたいものです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)