男性を褒めるというのは女性のモテテクの1つ。

女性から「かっこいい」と言われて嫌な気持ちになる男性はいないでしょう。

他にも男性がキュンキュンする言葉はたくさんあるよう。

そこで今回は、男性が言われて嬉しい褒め言葉をご紹介します。

胸キュン♡男性が言われて嬉しい褒め言葉4つ

1.「筋肉スゴイね」

「ジムに行って普段からカラダを鍛えているので、そのことを褒められると嬉しいです。『筋肉スゴイね』とか『ここの血管ヤバくないですか?』みたいな。

『そんなことないですよ』って謙遜しますけど、内心では『もっと言って!』って思ってます」(27歳男性/エンジニア)

努力していることを認めてもらえるのは誰でも嬉しいものでしょう。

とくにカラダを鍛えている人は見た目ですぐに分かります。

なので、「胸板が厚いですね」とか「筋の出方が半端じゃないですね」といった感じで褒めてあげるといいでしょう。

2.「おもしろいですね」

「普通に『おもしろいですね』って言ってもらえるのが一番嬉しいです。

なんなら、僕が言ったくだらない冗談に対して女性が笑ってくれるだけで十分です」(28歳男性/営業)

冗談を言ってくる人には素直に「おもしろいですね」と言ってあげるといいでしょう。

「ギャグセンス高いですね」とか「お腹痛い」といった感じでバリエーションをもたせるとより効果的。

しかし、相手が話し上手だからといって「おもしろい話してください」というのはNGです。

3.「運転上手ですね」

「ドライブデートに行ったときに『運伝上手ですね』とか言われると嬉しいですよね。男同士であんまりそういう褒め方しないので、新鮮な感じがします」(27歳男性/経理)

ドライブデートに行ったときには、ぜひ実践してもらいたいのが「運転上手ですね」と男性を褒めること。

「バックが上手い」とか「ブレーキのかけ方が優しい」などポイントを見つけてあげるとより効果的。

しかし、褒めているにもかかわらず、助手席の天井付近についているアシストグリップを握っていると逆効果になってしまいます。

4.「センスいいですね」

「『センスいいですね』っていうセリフは刺さります。なんにでも使えるじゃないですか。センスいいっていうセリフって。それがわかっているのに言われるとやっぱり嬉しい」(28歳男性/販売)

男性を褒めるときに意識してほしいのは内面を褒めること。

たとえば、おしゃれな服装をしている男性に「その服かっこいいですね」というよりも、「その服のチョイスとかセンスいいですね」と内面に持って行くことがポイント。

彼は何を言われたら嬉しい?

男性が言われて嬉しい褒め方をご紹介しました。

男性を褒める場合は内面を褒めるようにした方が効果的。

「おもしろい」や「運転が上手い」「センスがいい」というセリフはその一例ですね。

たとえば筋トレをしている人に対しても「続けられるのがスゴイ」といったように、内面につなげてもいいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)