気になっている彼から、まったく脈を感じない……。

そんな関係からスタートしても、「本命彼女」に昇格することがあるんです!

そこで今回は、男性が女性に対して「恋愛対象として意識した」瞬間をご紹介します。

脈なし→本命彼女に!ただの友達から【彼の恋愛対象】になった瞬間とは?

共通の趣味で盛り上がったとき

「合コンでいいなと思った彼は、ほかの子を狙っていて諦めモードでした。
でもグループで遊ぶうちに、お互い登山が趣味ってことが発覚して。それから登山話で盛り上がり、意気投合!
登山仲間として一緒に山に出かけることも増えて、自然と付き合うことになりました」(28歳女性/事務)

最初は恋愛対象ではなくても、趣味友達として仲良くなるうちに、彼の中に恋心が芽生えることがあるようです。

それに友達という距離感だからこそ、魅力が伝わることもあります。

インタビューした彼女の場合は、たまたま共通の趣味を発見したようですが、これは事前にリサーチしておくのもアリです。

彼の趣味や好きなものを調査して、共通の趣味や話題を作ることができれば、彼との仲もグッと縮まるはずですよ!

彼が恋愛モードになったとき

「気になっていた彼に勇気を出して告白したら、『いまは仕事に集中したいから』と玉砕してしまいました。

でも諦められなくて半年後にもう一度告白したら、まさかのOK!
あとで聞いたら、あのときは失恋したてだったり、大きなプロジェクトを担当していたりと、恋愛って気分じゃなかったみたい」(25歳女性/接客)

脈なし認定される理由として、彼が「仕事が忙しい」「いまは恋愛する気になれない」という問題を抱えていることがあります。

そんな場合は、時間経過や環境の変化で彼の気持ちが変化することも。

そのため、時間をおくことで本命彼女になれるタイミングが訪れることもあるのです。

女性の努力に気付いたとき

女性の努力に気付いたとき

「彼に振り向いてもらうために、自分改造計画をしました。たとえばダイエットや美容に気を配ったり、習い事を始めたりしましたね。
そしたら彼が『なんか変わったね』褒めてくれて。それから少しして、片思いがようやく実りました」(26歳女性/営業)

自分を磨くよう行動すると、自然と自信がわいてくるもの。

そうすると外見が良くなるだけでなく、内面からも輝きがあふれ出すようです。

だからこそ闇雲に彼にアプローチするよりも、ポジティブな変化に気付いてもらうよう行動したほうが◎。

きっと本命昇格のためにも効果的なはずですよ!

脈なしだからと諦めなくてもOK!

いまは脈がない彼も、あなたの言動しだいでは本命視することだってあるのです。

だからこそ、今回ご紹介したことをヒントに「彼の本命彼女」を目指してくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)