付き合ってから「彼、ヤバい!」と気付いても、もう手遅れ。

だからこそ、そんな男性は付き合う前に見極めたいもの。

そこで今回は、ヤバい男性が送りがちなLINEをご紹介します!

付き合う前にチェック!【ヤバい男性】が送りがちなLINEとは?

熱しやすく冷めやすい

女性から見て、引くほど熱烈なアプローチLINEをしてくる男性っていませんか?

そんな男性の中には、熱しやすく冷めやすいために、急に関係が自然消滅してしまう人もいるようです。

女性の気持ちを考えず、温度差も無視してガンガンLINEをするのに、思い通りにいかないからって音信不通にするなんて……自分勝手ですよね。

もし気になる男性が、女性の気持ちを考えずにグイグイ話を進めるタイプなら、要注意です。

自己チューすぎる

付き合ってから彼女を振り回す自己チュー男性は、LINEでもその片鱗をのぞかせがち。

たとえばLINEのラリー中、急に「話変わるけどさ」なんて自分の話、それも自慢話を入れてくる男性。

ほかにも女性の都合なんて無視で、突然どうでもいい電話をしてくる男性も、自己チューの傾向アリ。

付き合ってからも、悪い意味でマイペースな男性の可能性が高いです。

それに女性が「もう少し私のことも考えて」と伝えても、自分が悪いことをしている自覚がないので、わかってもらえないことも……。

プライドは高いが、メンタルは弱い

プライドは高いが、メンタルは弱い

こういう男性って扱いづらすぎて、付き合ってからも女性ばかり疲れてしまいやすいです。

もし気になる彼が、返信しづらいLINEだけ既読スルーするなら、こんなタイプかも。

きっとプライドが傷つくことをおそれ、自分に不利なLINEをスルーするのでしょう。

そんなヤバい男性は、誘い方からも見分けられます。

たとえば「一緒に○○いかない?」ではなく、「○○行く?」と聞いてくる男性。

この言い方には「君が行きたいっていうなら連れてくけど?」みたいな、相手を見下すニュアンスが隠れていることがあります。

または「○○に行きたい!」と素直に甘えられないからかもしれません。

どちらにしても、変にプライドが高い&傷つきやすいタイプは、付き合うと厄介になりがちです。

LINEで合わないなら、付き合っても……

たしかにデートしたり、実際に付き合ってはじめて分かることもあります。

しかし人格って、結構LINEににじみ出ていることも多いですよ。

だからこそ、LINEの時点で「ん?合わないぞ」と違和感があるなら、付き合っても合わないかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)