気になる女性と興味のない女性では、やはり男性も接する態度が変わってきてしまうもの。

それはLINEでのやり取りにおいても一緒なので、脈アリかどうかをLINEのやりとりからチェックできるでしょう。

そこで今回は、男が興味のない女性に送る「脈ナシLINE」を紹介します。

【じつは脈なしです!】男性が「興味がない女性」に送るLINEメッセージ

やりとりを続ける気がない

男性は、好きな女性とはずっと話していたいし、少しでも長くつながっていたいと思う傾向があります。

LINEで会話をしていて、男性にそういった気持ちが見られないのであれば、あなたに興味がないのかもしれません。

男性側から、「じゃまた」と言われたり、スタンプの返事で終わらせたりするのが多いなら、あなたと会話を続ける気がない可能性があります。

最低限のやりとりだけで終わらせたいと思うのは、男性が好意を持っていない証拠かもしれませんよ。

LINEを始めるのも終わるのも自分

男性は用事がない相手に、なかなかLINEを送らない傾向があります。

しかし、相手が好きな女性であったら、これといった用事がなくてもLINEを送ることが多いでしょう。

そういったことが一切なく、あなたからしかLINEを送ることがないのであれば、脈なしの確率も高いかもしれません。

また、いつもあなたの言葉で会話が終わることが多い場合も、もっと話したいという気持ちがあまりない証拠ですよ。

相づちや返答など「短いLINE」しかこない

相づちや聞かれたことへの返事しか送ってこない男性は、あなたとの会話に乗り気ではない可能性が高いでしょう。

「うん」「そうなんだ」といった短い返事が多いのであれば、無視するわけにはいかないので、とりあえずLINEを返しているだけかもしれません。

どうでもいい相手だと、そもそも会話に集中できなかったりもするので、適当な言葉でごまかしてもいるのでしょう。

そのまま会話を続けても余計に面倒に思われるだけなので、無理に頑張ったりはしない方がいいかもしれません。

返事に時間が空く

相手の返事は時間が空く

毎回時間が経ってから返事がくる男性は、遠回しに脈なしサインを出しているのかもしれません。

好きな女性からのLINEだったら、男性も早く返事をしたいと思うはずです。

すぐに返事をしてしまうと、そこから会話がスタートして長くやりとりをすることになる恐れが。

だからこそ、あえて時間を置いてから返事をすることで、会話は避けている可能性もありますよ。

彼の脈なしサインに気づいて

男性は興味のない女性とは、無駄に長々とLINEを続けたいとは思わないようです。

気になる彼が会話に乗り気な感じがしないことが多いのであれば、それは脈なしのサインなのかもしれません。

今回ご紹介した内容を参考に、彼の本音を見極めてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)