好きな人と交際できるようになったら、ずっとラブラブでいたいと思う方は多いのではないでしょうか。

今回は、男性が「思わず夢中になる」女性になるコツを、彼らの意見を元にご紹介します。

「彼にもっと愛されたい!」、「最近マンネリ気味かも……愛を取り戻したい!」と思っている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ゾッコン確定♡】男性が「思わず夢中になる」女性になるコツとは

ごはんを美味しそうに食べる

「年下の彼女、けっこう食べるんですけど、その姿が大好きで仕方ない。

何食べても幸せそうに食べてくれるんで、『次はこのレストランに連れて行こう』とか、『結婚したら毎日いっしょに飯が食えるのか』とか考えちゃいますね」(28歳男性/飲食)

食べっぷりの良い女性が好き、という男性は意外と多い傾向があります。

食べる量が少なくても、「おいしいね」や「また食べにきたい!」など、食事を楽しんでいることを伝えるだけでも効果的。

彼氏と食事に行ったら、明るい雰囲気で食事を楽しんでくださいね。

その都度、感謝の気持ちを伝える

「彼女はもう付き合い初めて2年経つけど、月日が経つごとに惚れこんでますね。一番嬉しいのは、小さなことでも『ありがとう』って言ってくれること。

『今日のデート楽しかったよ、ありがとう』とか『このプレゼントすごく嬉しい、選んでくれてありがとね』とか。彼女にふさわしい恋人になろうって思います」(30歳男性/金融)

交際期間が長くなってくると、彼氏に感謝の気持ちを伝えることを、ついつい忘れてしまいがち。

しかし、男性は感謝の気持ちを伝えられることで、彼女への愛が深まるもの。

直接言葉にするのが照れるのなら、LINEでお礼を伝えるのもオススメですよ。

良いリアクションをしてくれる

「元々笑いのツボが似てることがキッカケで付き合い始めた彼女。彼女の笑顔が大好きで、僕もウケねらいの行動をとったり、ちょっとしたいたずらを仕掛けることが多いです。

そのたび、大笑いしてくれるので嬉しいですね。ますます惚れこんでます」(21歳男性/学生)

男性は好きな女性のウケをねらいたいと思うところがあります。

そのため、大好きな彼女の「おもしろい!」や「楽しい!」といった良いリアクションを見ると、満足感を覚えたり、大好きな気持ちが深まったりするようです。

2人の間でいっしょに笑い合える時間を増やして、彼が惚れこむ彼女になってみてくださいね。

彼がずっと夢中になる女性になろう

交際が始まった頃が2人のラブラブ度のピーク、なんて寂しいですよね。

感情をしっかり表現したり、感謝の気持ちを伝えたりすることで、彼氏からの愛も深まるもの。

今回ご紹介した内容を試して、彼がずっと夢中になる女性を目指してみてはいかがでしょうか。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)