何回かデートをしていて、手を繋いだり、次のデートの約束をしたりするのに……。

肝心の「付き合おう」という言葉が聞けない、そんな関係は、すごくモヤモヤしますよね。

しかし、自分からアクションを起こすのは勇気がいる……そんな方も多いのでは?

今回は、男性との会話から、自分が本命かどうか聞き出すテクニックについてご紹介します!

本命なの?気になる彼の本音を聞き出す方法

付き合った後をイメージさせる

「一緒に何気なく歩いているときに、『〇〇くんが彼氏だったらな~!』と呟いたんです。
その分かりやすさがかわいらしくて、『彼女にしたい』と思いました。
自分のことを好きでいてくれる女性は、やっぱり特別ですよ」(26歳男性/記者)

好意を向けられて嬉しくない人は、少ないでしょう。

「もしあなたが彼女だったら」と想像させるような言葉もオススメです。

明るくかわいらしい笑顔で呟くと、彼もドキドキしてくれるかも。

先の話をする

「告白するタイミングを見計っているときに、『来年も一緒にきたい』と笑うながら言われて、安心しました。
そんな安堵からか、『僕と付き合って』と言っていました」(31歳男性/美容師)

「このまま曖昧な関係で終わるのはいや」と思っている人には、彼との将来を匂わすのもポイントの1つ。

あなたとの関係を進展させたいと思っている彼の背中を、押せるかもしれません。

「来年も一緒に来れたらいいね」とあなたから伝えることで、あなたの気持ちも暗に示すことができるでしょう。

彼が、同意してくれれば、ますます本命である確率は高くなります。

タイプを聞いてみる

「何回かデートしたことのある人に、『付き合いたいと思う人はどんな人?』とニッコリ質問されたときは、僕の気持ちを見透かされた気分でした。積極的な様子にドキドキしちゃいましたよ」(28歳男性/エンジニア)

彼と付き合いたいと思っているなら、相手のタイプは知っておきたいところ。

相手に、あなたが気になっていることをアピールするきっかけにもなります。

ふとした瞬間に、明るく聞くのがいいでしょう。相手も答えやすいはずです。

彼がドギマギしていたら、本命としてみている可能性があるかも?

直球に質問してみる

「ちょっと気が強めな子に、『私たちって友達?』と聞かれたときはびっくり。
自分でもなんでかわからないんですけど、ちょっとムキになっちゃって、『友達じゃない!』って言ってましたね。あとで、あ~これ言わされたかもと思いました……」(27歳男性/経理)

周囲から見て「どうみても友達以上だ」と思われているなら、いっそのこと直接聞いてみてしまうのもオススメ。

推しに弱い男性なら、この言葉でドキドキする可能性も大いにあります。

彼からの告白待ちであれば、この言葉は効果的かも。

会話から彼の本心を引き出す

本命かどうか聞き出したいのなら、ちょっとした会話がきっかけになるかもしれません。

曖昧な関係が続いているときほど、直球な質問がオススメです。

男性だって告白するのは勇気がいるもの。

こちらからさりげなく誘導すれば、彼の告白を聞ける日が近いかもしれませんよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)