女性らしい仕草や色っぽい表情など、定番の色気を醸し出すポイントは、もちろん恋愛の武器。

そんな定番の色気以外に、女性の意外な言動に色気を感じ、男性はトリコになることもあるようです。

そこで今回は、男性が女性に「色気を感じる瞬間」をご紹介します。

意外かも?男性が女性に「色気を感じる瞬間」

口元に添えられた手

「口元に手を添えている女性を見ると、色っぽいなって感じます。悩んでるときとか、笑ってるときとかに手を添えてると、思わず唇に目がいってしまうせいですかね」(24歳男性/インストラクター)

何気なく口元に手を添える女性は多いですが、やはり口元が放つ色気は、男性人気が高いよう。

笑う際や困っている際など、そっと手を口元に添えることで、色っぽさが強調できるのかもしれませんね。

手先のお手入れはもちろん、リップメイクも抜かりなく仕上げておきましょう。

あまりにもリップを塗りすぎると、やりすぎな印象になるので、あくまでナチュラルメイクを心がけてくださいね。

また口元を手ですべて覆ってしまうと、なんとなくおばさん臭さが出てしまうので要注意!

すらっとした指

「ドリンクを飲むときの女の子の手は、最高に色っぽい。ちょっと筋張った感じがあると、華奢な感じがしてよりいいですね。もちろん、ムダ毛ナシのツルツルお肌が理想です」(25歳男性/営業)

意外と見られているのが手。ふとモノをつかむ瞬間に、すらっと伸びた指先や手の甲のキレイな肌に色気を感じる男性も多いよう。

グラスを持つ際などに現れる手の甲のスジは、意外と女性らしい色気を感じさせるもの。

飲み会やデートの際には、指先まで気を抜かないよう準備していきましょう。ムダ毛処理や爪のお手入れなど、日ごろからのケアも忘れずに!

ため息をついているとき

「ふとした瞬間のため息に、色気を感じます。ため息のあとに『疲れたな』とかつぶやいてると、癒してあげたくなる」(27歳男性/アパレル販売)

なんだか逆に悪印象を与えそうなため息ですが、色気を感じていい!という男性もいるようです。

疲れた雰囲気や悩んでいる雰囲気に、思わず助けてあげたくなる男心を刺激されるのかもしれませんね。

周りの気分も滅入ってしまうような深いため息ではなく、物憂げな雰囲気を出すのが、より色気を感じさせるコツ。

気になる男性の視線を意識しながら、タイミングをみはからって色気のあるため息をついてみてください♡

男性の視線をトリコにして

色気を感じさせる意外な言動は、他の女性とは違ったアピールができることも多く、男性の視線を集めることができるかもしれません。

ありふれた色気ワザより意外な色気ワザを使って、気になる男性のハートを射止めちゃいましょう♡

ぜひ一度トライしてみて!

(愛カツ編集部)