アラサー女子の恋愛対象として、もっともメジャーなのがアラサー男子ではないでしょうか?

自分と年齢が近い方と交際したいと考える人は多いイメージがあります。

しかし、「どうすればアラサー男子に好かれるのか?」という悩みを持つ方もなかにはいるはず。

とくに、「彼がしてほしくないこと」を気にかける方は多いはず。

今回は、そんな疑問を私ひとみしょうがお答えします。

「これはやってほしくないな…」アラサー女子に卒業してほしいこと

返信が遅いと腹を立てる

学生が「彼がわたしのLINEを既読スルーするんです」と怒っているのは、まだかわいげがあってよろしいと思います。

まだまだ「わたしは彼がいないと生きていけません!」なんて思えるような多感なお年ごろでしょうから。

しかしアラサーになれば、そろそろそういうのを卒業しないと!同年代の彼は、仕事に情熱を注いでいて忙しくしている人が多いはずです。

そういう彼に連絡がマメじゃない!と抗議しても、逆に理解がないな、と幻滅されてしまうかもしれません。

頑張っている姿を静かに応援してあげることも大事ですよ。

頻繁に色々な人と遊びに行く

どんなにヤンチャな男子であっても、アラサーくらいになると、将来のことを真面目に考えるものです。

その必然の結果として、「〇〇のため」に生きるようになります。将来の出世のために、とか、年収UPのためにとか。

今を楽しめなくなってくるんですね。「将来のために努力する時間なんだ」と彼は認識するようになるはずです。

だから、思いっきり遊んでいるアラサー女子に対して、将来のことをなにも考えていないと思うかもしれません。

もちろんあなたは真剣に将来のことを考えているでしょう。

しかし、彼はあなたのそういうところが見えなくなっているかも。

彼は平気で「頻繁に誰かと遊びに行ってほしくないなあ」と女子に対して思っているのです。

自分探しをこじらせる

30代も半ばを迎えると、人は人生の具体的な部分に迷みを持つものです。

年金が、出産後の再就職先が……などと、悩みに具体的な主語がつくようになります。

反対に、アラサー女子は「わたし」がなんなのか揺らいでいて悩みを抱えている人が多いみたいです。

そういう悩みをこじらせると、簡単に自分を責めたり、自信をなくしたりするものです。

自分にとっての適職はなんだろう……と、なにかを探すのはいいことです。しかし、それをこじらせないで!

というのが、アラサー男子からのお願いです。

落ち込んでしまった女子に対し、彼はどうふるまえばいいのかわからず、とまどう可能性が高いですよ。

アラサー男子の考えを先読みしよう

「お酒やタバコが好きなんだけど引かれないかな……」「ディープな趣味があるって言ったらびっくりさせちゃうかも……」と趣味嗜好について悩んでいる人もいるかと思います。

でも、まずは上にご紹介したこと、これらは卒業しておいたほうが無難です。

アラサー男子の思考回路を先読みすることが恋を成就させるカギになりますよ。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)