LINEでの会話は、ときに恋を大きく進展させるかもしれない、重要なモノ。

LINEのやり取りをしている中で、男性が一瞬で恋に落ちる魔法のような言葉があるようです。

男性たちは、いったい女性のどんな言葉に癒やされて恋に落ちたのか、実際のエピソードと一緒にご紹介します!

魔法の言葉みたい!男性が一瞬で恋に落ちる「癒やしLINE」って?

「頑張って」より「頑張る~」

「朝起きてからのLINEのやり取りで、今日も頑張る~ってゆるっと言われて癒やされましたね。なんてけなげに頑張る子なんだって感じて、一瞬で恋に落ちた!」(29歳男性/公務員)

「頑張ってね」と言われて癒やされる男性もいますが、逆に女性自身が「頑張る」と言うことで、けなげな姿勢が男性に伝わり、恋に落ちてしまうこともあるよう。

頑張りたいという気持ちを一生懸命アピールするよりも、ふとした瞬間に一言だけ送るほうが、やりすぎ感がでなくてより効果的。

朝起きてから女性が「今日も頑張る」と送ることで、男性もやる気がみなぎってくることもあるよう。プラスの力を持った魔法の言葉なのかもしれません♡

お仕事、いつもお疲れ様

「めっちゃ疲れているときに、『いつもお疲れ様』って言われたことがあって、すごいそばで寄り添ってくれてるようで、癒やされて恋しちゃいました。

疲れてても、その一言で全部吹き飛びます」(25歳男性/自動車メーカー)

「いつもお疲れ様」は、相手を気遣う癒やしのセリフ。

そんな癒やしのセリフを、本当に疲れているときに言われてしまえば、恋に落ちてしまうのも当然なのかもしれません。

男性との距離感を縮めるため「いつも」というワードをプラスするのがポイントです。

責任ある仕事を任されているときや、繁忙期などを見計らって「いつもお疲れ様」とLINEしてみましょう♡

「おやすみ」でドキドキさせちゃおう

「おやすみってLINEがくると、癒やされます。

寝る前のリラックスした女の子の姿を想像しちゃったらドキドキが止まらないです。

明日もLINEしてくれるかなとか、おはようってLINEくるかなとか、相手の行動も気になっちゃって、これは恋なんだって気が付きました!」(27歳男性/保険会社)

今から眠りにつくであろう「おやすみ」というセリフに、癒やされる男性も少なくありません。

さらに、眠りにつく女性の姿を想像して、ドキッとする男性もいるようです。

「おやすみ」は、1日をしめくくる言葉でもあるため「また明日もLINEくるかな」と、あなたのことを気にさせる効果も期待できます。

翌日のLINEは少しじらして、夕方以降に返信をするのがおすすめです♡

LINEで素敵な恋を始めよう♡

気になる男性との距離を縮めるために、一役買ってくれることもあるLINE。

ちょっとしたLINEの一言で、片思いだったはずの相手が振り向いてくれることもあります。

けなげな姿勢がアピールできるセリフや、相手を気遣うセリフなどで、男性を癒やすと同時に一瞬であなたに惚れさせてしまいましょう♡

(愛カツ編集部)