年下の気になる彼の前では、つい気を張りすぎてしまう女性も多いかもしれません。

しかし、年下男性だって1人の男。

たまには「この女性を守ってあげたい!」と思う瞬間があるでしょう。

そこで今回は、年下男性が女性に「かわいいお姉さん」と感じたエピソードをご紹介します。

年下男性が【かわいいお姉さん】と感じる女性の特徴とは

彼にだけ弱さを見せる

「職場のデキる先輩と飲んだとき『本当はいろいろ大変でさ……』って弱音を吐かれたことがあるんです。
普段の完璧さからは想像できない一言だったし、自分だけ頼ってもらえたみたいでキュンとしました!」(30歳男性/営業)

他の人には見せない、自分だけがこの人の弱さを知っている、と思うと「守ってあげたい!」欲がくすぐられる男性もいるようです。

気になる年下の彼に、「○○くんには言えちゃう」「みんなには内緒にしてね」なんて相談をしてみましょう。

彼の恋愛モードを刺激するかもしれません。

ちょっと抜けてるところがある

「同じ大学の先輩は、料理は完璧なんだけど『あっお肉のタレ買うの忘れた!』とか時々抜けてるところがあるんだよね(笑)
そういうところを見ると、つい守ってあげたくなるっていうか、目が離せなくなる」(23歳男性/大学院生)

後輩に囲まれていると、つい自分がしっかりしなきゃと気張る女性も多いでしょう。

しかし全部が完璧にできる必要はありません。

ちょっとくらい抜けていたほうが、年下男性からも好感を持ってもらいやすくなりますからね。

あえてドジっ子を装う必要はないですが、多少ミスをしても落ち込まなくてOKです。

頑張り屋さん

頑張り屋さん

「会社のメンターの先輩は、ものすごく頑張り屋さんなんです。ついつい頼っちゃうけど、あるとき体調不良で寝込んだことがあって。
その日からひそかに『俺が支えないと』って思ってる。さりげなく雑用とかを先回りしてやるようにしています」(29歳男性/企画)

社会人になって日が経つと、だんだん人に頼るのが難しくなってくることもあるでしょう。

そんなときスッと助けてくれる男性は、あなたのことを「守ってあげたい」と感じているかもしれません。

頼れる年下男性との恋のチャンスを逃さず、もし手を差し伸べてくれたなら少し甘えてみましょう。

ちょっと隙があるほうが魅力的かも!

年齢が上がってくると、「私が頑張らなくては!」とか「周りに頼ってばかりいられない」など、つい頑張りすぎてしまいがち。

でも年下男性からみると、少しドジだったり、たまに見せる弱さだったりと、少し隙があるほうが「守ってあげたい!」と魅力的に映るのこともあるようです。

肩の力を抜いて、頼れるところはどんどん年下男性にも頼ってみましょう!

(愛カツ編集部)