彼氏が出来ても、いつも自分から嫌われるようなことをして振られるようなことはしていませんか?

恋愛を長続きさせるためには「彼がどう思っているか」ではなく自分自身が機嫌よくいることを意識することが大事です。

そこで今回は、いつもポジティブでいられる方法をご紹介します。

自分の機嫌を自分で取ることが大事ですよ!

自分の機嫌は自分で!いつもポジティブでいられる方法

朝型の生活にする

「昔はすごくクヨクヨ考えてしまって、彼氏に対してもちょっと返信が遅いと『他の女と会ってるのかも』なんて考えてしまうほうだったんです。いつもポジティブな友達に聞いたら『早く寝ろ』と言われて。

試しに頑張って朝型にしてみたら、『私でも早起きできるようになった』とそこから自信がついて前向きになれました。そしたら彼との関係も良好です」(24歳女性/美容師)

体質的に夜型のほうが合っているという方もいらっしゃると思いますが、夜ってどうしてもネガティブなことを考えがちなんですよね。

逆に朝から暗いことを考えるのってけっこう難しいです。

もし、夜に彼にネガティブなLINEを送ってしまう癖がある人は、早く寝てみると全然違うかも?

ひとりの時間を楽しむ

「デートは週末のみ。平日はなるべく予定を入れないようにして、自分の時間を持つようにしてます。ちゃんと自炊して、翌日のお弁当の分も用意して……。

毎晩のように飲み歩いていた頃に比べると、すごく気持ちが安定しました。人と会いすぎていると疲れちゃうのかも。充電する時間って大事なんだと思います」(29歳女性/人事)

毎日予定でいっぱいの生活だと、家でゆっくりする時間もないし心の余裕がなくなります。

沢山の人と会う生活は、良い刺激も受けると思いますが、その分他人から受けるストレスもあるでしょう。

その状態で彼氏と会っても平日の愚痴を言ってしまい、彼をストレス発散の道具に使ってしまうかもしれません。

あえて人と会わないようにする時間を作ることも大事ですね。

SNSをチェックしない

「以前は時間があるとずっとSNSを見てしまっていて、そのたびに人と比較して『あの子は彼氏に誕生日に旅行につれていってもらってる。なのに私は……』とか落ち込んでたんですよ。

でも、スマホが壊れたのをきっかけに格安スマホにして通信容量も減らしたら全然見なくなって。そしたら『最近なんか表情が明るいね』と人から言われるようになりました。ネット依存症だったんですかね」(25歳女性/営業)

つい習慣でSNSを見てしまう……という方は少なくないのではないでしょうか。

恋愛に限らず、他人と比較するのって心が辛くなります。

SNSの見過ぎは気づかないうちに心が疲れて、ネガティブに引っ張られてしまう習慣なのかもしれないですね。

自分を労わって

恋愛で「彼が何を考えているのか」に意識が向くと、相手の言動や行動に振り回されてしまいます。

それよりも、自分が心地よく、機嫌よくいることに意識を向けたほうが結果的に彼からしても居心地がいい女性になれるはず。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)