気になる彼に「今度ご飯でもいこう!」と言われたら、つい浮足立つこともあるでしょう。

でもそれが本当にデートのお誘いなのか、それとも社交辞令なのか、見分けがつかないことはありませんか?

そこで今回は彼の食事の誘い方から、脈ありかどうかチェックする方法をご紹介します。

あなたは彼の本命?食事の誘い方から【脈ありかどうか】チェックする方法

「2人で」というワードがあるか

「狙っている子なら、2人きりで食事にいく流れを作ります。相手の反応次第では、『ほかに何人か誘って楽しもうよ』くらいのノリに変えちゃうかもだけど。
社交辞令だったら、最初から『みんなでいこう』って複数人でいくことを強調しますね」(29歳男性/スポーツインストラクター)

もし「今度ご飯いこう!」が社交辞令なら、女性に期待を持たせないように複数人でいこうとするようです。

彼からの誘いに「2人で」というワードがあれば、本気の可能性大でしょう。

お誘いに具体性があるか

「本当にご飯にいきたいときは、相手との距離感にもよるけどその場で『いつ空いてる?』『こんなお店どう?』と話を進めますね。
その気がなかったら『また行けたらいいね』くらいのテンションで言ってるかも」(27歳男性/公務員)

もしデートをする気が薄いなら、具体的な日程や場所を決める必要はありませんよね。

だからこそ脈ありなら、より内容を固めて約束を実現させようとするでしょう。

何度も誘われるかどうか

何度も誘われるかどうか

「本命の子相手では、いきなり『デートどう?』って誘って断られたらやっぱりショックだよね。
だから『ご飯でもいかない?』って誘って、相手の反応を見る。

反応が微妙なときも、時間を置いてからなにかアクションを起こしてます。
そもそも連絡先を知らないときは、とりあえず連絡先だけでも聞いたり、周りに聞いたりしてどうにか繋がろうとするかな」(31歳男性/銀行員)

男性の中には、まずは食事で本命女性との仲を深めようと考える人もいるようです。

たしかに女性の反応が微妙だったとき、社交辞令だからとごまかすこともできますからね。

そうすれば、次のお誘いチャンスにもつなげやすいと彼は考えるのでしょう。

これらのことから、もし気になる男性から食事のお誘いがきたら、ひとまず「いいね!」と肯定的な返答をし、その後の彼のアクションを待ってみるというのも一つの手ですね。

彼の本音を見極めて!

気になる彼から食事に誘われたら、今回ご紹介したことをヒントに脈ありかどうか見極めてみてください。

もしどちらか判別つかない場合は、ひとまず「いいですね」とほほ笑むのがベターです。

(愛カツ編集部)