思ったことを口に出せなかったり、好きな人の前では行動もぎこちなくなってしまう不器用な女性。

でも、好きな人と「両思いになりたい」と思うことはありますよね。

不器用だからこそ、「好き」と伝えるだけであっても、その伝え方に悩んだりしてしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、不器用でも好きな人に気持ちを伝えるテクをご紹介します。

不器用でも大丈夫♡好きな人に告白するテク3選

LINEを使う

「直接は恥ずかしいので、LINEで想いを伝えるときもあります。顔が見えない電話も緊張しないのでオススメです」(32歳女性/看護師)

LINEなどの電子ツールで告白するのも、いいでしょう。

注意したいのは、スタンプだけで「好き」と告白するのは、やめたほうがいいかも。

また、デートの最中に「今からちょっとLINEみてて」と話し、告白の言葉だけLINEで送るのもオススメな方法です。

手紙を書く

「長年好きだった男性に、告白することができました!恥ずかしかったんで便せんに『好き』だけ……。

無事にカップルになったので、彼氏にどう思ったか聞いてみたんですが『古風な感じが印象良かった』と答えてくれました(笑)」(29歳女性/事務)

改まって告白を受ける経験は、そんなに多く体験できないものです。

手紙で思いを伝えたい時は、文章量に気をつかうこと。

どんな気持ちを伝えたいかに比重を置いてください。

好きになった経緯や、愛の言葉が多すぎてしまうと「重い」と思われてしまう可能性もありますよ。

「好きな人いる?」と聞いてみる

「好きな人いる?」と聞いてみる

「呼び出して『好き』と伝えるのってすごく怖いんですよね。相手の反応も怖いし、振られたときも怖い。だから、片思いの彼に『好きな人いる?』って聞くことにしました。そしたら恋愛話になるので、いいムードになることができるんですよね」(36歳女性/保育士)

気になる彼には「好きな人いる?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

振られる心配がそれほどなく、彼の恋愛情報を聞き取ることができます。

仮に「いない」と言われても、落ち込まないで大丈夫!

すかさず「どんな子がタイプ?」と聞くことで、恋が進展するはずですよ。

愛情を表現してみて

不器用な女性が「告白」と聞くと、どうしてもハードルが高いように思えてしまいますよね。

誰だって、好きな気持ちをカミングアウトするのは、勇気がいることだからです。

なおかつ、自分の感情を表すのが上手じゃないなら、なおのこと不安になります。

しかし、伝える手段ををしっかりと吟味すれば、想いを伝えることはできるでしょう。

自分のなかでとどめておくことができなくなった大きな愛情を彼に伝えてみては?

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)