あなたの周りに、いつも叶わない恋ばかりをしている女性っていませんか?

もしくは、あなた自身があまり成就しない恋をしているなんてこともあるかも……。

恋は片思いが一番楽しいと言いますが、最終的に報われないのであれば、辛い恋になってしまいますよね。

そこで今回は、そんな叶わない恋ばかりしてしまう女性の秘密をご紹介します。

悲しい結末…叶わない恋ばかりしてしまう女性の秘密って?

プライドが高く行動できない

「恋愛経験の少ない女友だち。じつはものすごく自尊心が高く、傷つくのを恐れて、好きな人が出来ても見ているだけ。そうこうしている間に相手には恋人ができてしまう」(21歳/飲食店)

恋をしても毎回身動きができずに終わってしまう、そんなタイプは叶わない恋愛に苦しんでいる一人かも。

行動すればなにかを変えられるかもしれない状況でも、自分の心が傷つくのを怖がって保身に走ってしまうというのも辛いですよね。

プライドや恐れを捨てて、勇気をもって一歩踏み出してほしい、と傍から見ている人は感じるはず。

恋をしている自分が一番好き

「恋してるときが一番輝くので、常に好きな人は絶やさないようにしています。その方が自分磨きのブースターになるので。極端なことを言うと、恋が叶うかどうかは問題じゃないかも」(24歳/受付事務)

恋をしているときの自分が好きで、二人で幸せな関係を築くことは二の次、三の次という人も少なくないようです。

ときめく気持ちを心の栄養と割り切って吸収できるのは、ある意味自分ファーストな最強理念の持ち主かも。

人のものが羨ましく見える

人のものが羨ましく見える

「隣の芝は青く見えるのか、好きになる人はなぜか奥さんがいる人ばかり!幸せになれる気がしないけど、好きになってしまうんだからしょうがない」(23歳/不動産業)

困ったことに、決まった相手がいる男性のほうがよく見えてしまう!というタイプも世のなかには多くいます。

不倫や浮気相手にまではならないとしても、奥さんがいる男性を好きになるのはなかなか茨の道ですよね。

万が一略奪できたとしても、今度は自分が獲られる側になるのでは?という不安に襲われるかも。

自己肯定感がとても低い

「自分に自信が持てないからか、好意を抱いてくれる人になぜか嫌悪感を感じてしまう。関係を発展させるのは怖いので、片思いのほうが精神的に楽」(19歳/専門学校生)

自己肯定感が低く、自分なんて誰も好きになってくれないという潜在的な思い込みがあることで叶わない恋ばかりしてしまうという人も。

いいなと思った人が自分に好意を向けてくれると一気に冷める!という非常にややこしい心理状態です。

まずは自分で自分を認めて、肯定感を上げることが先決。

私は愛されて当たり前、と自信を持つ努力をしてみましょう。

自分を大切にすることがポイント!

自分を大切にしてくれそうな男性の存在に気づけず、片思いや都合のいい関係に終わってしまう人。

それは、自分自身は大切にされる価値がないという深層心理からきているのかもしれません。

なかでもプライドは高いのに自己肯定感が低い、というパターンは一番厄介。

幸せな恋を手に入れるためには、自分も相手も大切にしながら、時には勇気を出すことも必要ですよ。

(愛カツ編集部)