「ここが合ってないと、付き合えないな……」というポイントは、誰もが持っているもの。

付き合う前に知ることはちょっと難しいかもですね。

そこで今回は男性の星座別に、彼が重視するのはどんな相性なのかを占ってみました。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

【後編】男性の星座で占う♡彼が重視するのはどんな相性?

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

……社交性の相性

職場の人や友人などとの付き合いを大切にするてんびん座の男性。

デートの約束よりも、この付き合いは外せないんだ……という感覚の相性がいい女性を恋人にしたいと思っています。

うるさく言われるのがイヤ、という理由も大きいのですが。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

……体の相性

さそり座の男性にとって体の相性が合うということは、気持ちの相性も合い、長い付き合いができるということ。

恋愛が体の関係から始まったとしても、彼は全身全霊をかけて行為をするので、相手の反応からおのずと相性はわかるのです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

……行動力の相性

やりたいことをどんどんやるいて座の男性。

そんなアクティブな自分と行動力の相性がいい女性を、恋人にしたいと思っているでしょう。

スポーツや山登りや川釣り、サーフィンなどのアウトドアも、一緒に行けなければつまらないからです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

……金銭感覚の相性

堅実に人生を計画して歩んでいるやぎ座の男性。

雷に落ちたように恋が始まることはあっても、その恋を維持するには、金銭感覚が同じであることが大切と思っています。

人生にお金が不可欠である以上、金銭感覚相性がいいことも不可欠なのです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

……距離感の相性

自分は自分、彼女は彼女……と個人の意思を大事にするみずがめ座の男性。

お互い好きなことをすればいいと思っているので、距離感覚の相性がいいことが、恋人にする重要なポイントに。

自分領域にずかずか入って来られるのが苦手なのです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

……ロマンティックな恋愛の相性

れっきとした男性でありながらも、女子力高めのうお座の男性。

ラブリーな会話やいかにも恋人同士が行きそうな場所へのデートなど、ロマンティックな恋愛を受け入れてくれることを重要視します。

女性の方がサバサバして男らしくても、ふたりきりのときにロマンティックにふるまってくれれば、問題なしです。

恋愛において相性は大切

付き合いが深くなればわかってくることだけど、がっつり付き合ったあげくに「私とは相性が合わなかった」では悲しすぎますよね。

情もわいてしまって、すぐに別れるとか無理な状況になっていがち。事前チェックにお役立てください。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)