もしかしたら、私、この人に好かれてるのかも……?

と思ったら、相手があなたに対してどんな話し方をしているのか、どんな態度をしているのかに注目してみてください。

とくに注意したい点について、干支別に「本命の女性にだけ見せるサイン」を占ってみました。

前編に引き続き、後編では午(うま)年生まれ~亥(いのしし)年生まれのサインをご紹介します。

【後編】男性の干支で占う!本命だけに見せる「大好き」のサインは…

午(うま)年生まれ

豪胆な気質を持つ午(うま)年生まれの男性。

その多くが、好きな女性に対しては「男らしさをアピールしたい」と思うようです。

巨大なバイクに乗って来たり、書類がたくさん入った箱を運んで見せたり、サバイバルの知識を披露したり……。

ここまでわかりやすくなくいても、いろいろな形で「男らしさ」をアピールするでしょう。

スポーツやアウトドアに誘うのも、本命のサインのようですね。

未(ひつじ)年生まれ

どんなに好きになっても、なかなか積極的なサインを出さない未(ひつじ)年生まれの男性。

本人からのサインを見分けるよりも、彼の男友だちに「彼女いるのかな?」と聞いて、自分に対する彼らの顔色や態度を見るのが早そうです。

顔や耳が赤くなっていたり、言動がしどろもどろになっていたりしたら……それこそが、本命のサインなのです。

申(さる)年生まれ

モテ男自意識が高めの、申(さる)年生まれの男性。

モテるという評価を自分的にも対外的にも維持したいので、本命女性に下手なサインを出して、フラれるなんて状況は避けたいと思います。

そのため、ダメでも衝撃が少ないように、軽く「一回付き合ってみない?」のような声掛けをするでしょう。

酉(とり)年生まれ

完璧主義な傾向にある酉(とり)年生まれの男性。

相手にちゃんと伝わらない可能性があることはしたがりません。

だからといって、自分の気持ちを突然言うのは紳士的でないとも思うようで……。

迷った結果、「あなたのことが好きなんだけど、僕のことをどう思う?」など、ストレートな言葉をかけることも多いようです。

戌(いぬ)年生まれ

戌(いぬ)年生まれの男性は、本命の相手に対して、まず「彼氏や好きな男性がいるのかどうか」をたしかめようとするでしょう。

もし「いない」という答えがあれば、次に「自分にも恋人がいない」ことを伝えて、トラブルなく付き合えることをアピール。

それこそが、本命のサインなのです。

亥(いのしし)年生まれ

自分の気持ちに素直な亥(いのしし)年生まれの男性。

本命の女性の前に来ると、「君のことが好きなんだ!」オーラが全開になります。

たとえば、複数人で同じ場所にいたとして、その場から本命の相手がいなくなると途端におとなしくなるなど、かなり鈍い女性でも「好かれてる」とわかるくらいのあからさまなサインを見せます。

気になる彼のサインは?

生まれた年の干支によって、サインはいろいろ。

もしかして、全然恋愛対象じゃなかった男性から、あなたに向かってサインが出ていることだってあるかも。

気にしていないと、まったくのスルーで終わってしまうので、周りの男性の態度を気にしてみてくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)