ツイッターやインスタグラムなどで、日々のSNS投稿を楽しんでいる女性は多いでしょう。

しかし、使い方を間違えると彼氏や気になっている男性を幻滅させてしまうかもしれません。

実際にそんな経験のある男性たちに話を聞いてみました。

【ストーカー】男性が幻滅した「彼女のSNSの使い方」

非常識な行動

「撮影禁止スポットで撮った写真とか、泥酔して男と肩組んで大笑いしてるとか、写真としては映えてても、見たくないですね。
本当は非常識でオラついた子なんだ、って目で見てしまう」(26歳/男性)

おしゃれな写真を撮るためなら、ルールを無視したり、彼以外の男性とツーショットを撮ったり。

これでは「非常識」だと思われても仕方ないでしょう。

好きな人が見るなら、アップする内容も慎重に考えてくださいね。

彼の写真を勝手に投稿

「彼女のインスタにいきなり僕の写真が出てくるの、心臓に悪い。写真を撮るのはいいけど勝手に載せないでねっていつも言ってるのに……。
その日のデートのことを細かく書くのもやめてほしい」(30歳/男性)

SNS慣れしている人からしたら「なんでダメなの?」と思うかもしれません。

しかし、自分の写真や一日の行動がインターネット上に載ることを嫌がる人は、案外多いものです。

デートのようすをアップしたいときは、事前に彼に確認しましょう。

投稿が愚痴ばかり

「飲み会で知り合った女子をフォローしたら、ツイート内容が全部悪口。会社の人、電車内のマナーが悪い他人、ぼかしてあったけど、僕が参加した飲み会のメンバーのことも。
なんでこの状態で『よかったらフォローして』なんて言ったんだろう。闇が深すぎ」(33歳/男性)

SNSで愚痴を吐くのは、直接周りの人たちに聞いてもらうよりいいかもしれません。

しかし、それを知人に見せてしまうのはNGです。

「二面性がある」と思われて、怖がられるかもしれません。

いつも1分以内にいいねが来る

「僕がインスタを更新すると彼女が秒で「いいね」をつけてくる。いつでも一分以内に「いいね」がつくので監視されているような気分。
でも、同期飲みの時の写真に女子の腕が映りこんでいた時だけはいいねがつかず、ほんとに隅々まで見てるんだ……と思いました」(25歳/男性)

いつ投稿しても瞬時に「いいね」がつくと、最初は良くてもだんだん負担に感じるようになるみたい。

他にも、女性の影を感じる投稿だけいいねをしないのは「嫉妬深くて怖い」という意見も……。

彼氏の女友達を全員特定

「僕のフォロワーをくまなく見て、大学時代からの女友達を全部探し出してフォローしてた彼女。本人の写真じゃなく、イラストのアイコンにしてる子も多いのに、あの嗅覚はなんなんだ。
『なんであの子にいつもいいねしてんの?』とかさ、怖いから」(27歳/男性)

彼氏の交友関係を確認するために、自分とは関わりのない人もフォローするのは、気づかれた時点でアウトかも……。

なかには「彼と同じタイムラインを見たい」からとサブアカウントを作り、彼がフォローしている人全員をフォローするツワモノも。

ストーカーだと思われないように、ほどほどにしましょう。

使い方次第でマイナス印象にも……

SNSの使い方によっては、自分のマイナス面が目立つ場合もあります。

また、SNS上の発言は本性だと思われやすいようです。

見せる情報、見せない情報は、きちんと区別していきましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)