好きな人に意識してもらうには、彼に好意があることを認識させるのが大切。

とはいっても、好意がバレバレなのは少し嫌……なんて思う女性も多いのではないでしょうか?

そんなときに使える、「好意を伝えるさりげないひとこと」をご紹介します!

思わず意識しちゃう!男性にさりげなく好意を伝えるセリフ4選

「○○くんを信用してるから」

恋愛に限らず、人間関係において重要なのが相手との「信頼感(信頼関係)」です。

そんな「信頼」を作り上げていくには、まずは自分から相手を信頼することがポイント。

「〇〇くんは信用できるから」「秘密なんだけど、〇〇くんは特別ね!」というひとことを添えて話すだけでも、相手の男性には「信頼していること」を暗につてられますし、特別感も与えられるでしょう。

少しずつ積み重ねていくと、やがて大きな好意となって返ってくるはずです。

「○○くんは優しいね」

誰しも褒められたら嬉しいものだと思います。

とくに男性は、女性に「優しいひとだ」と褒められることに嬉しさを感じるようです。

彼がなにかしてくれたときは「本当に優しいね」などのひとことを伝えてみてください。

好意を直接的に伝える言葉ではありませんが、彼の人間性を褒める言葉になるので、自然と好感度アップにつながるはずです。

「気が合うよね!」

相手との共通点があると、親近感が湧きますよね。

親しくなりたいなら積極的に、「気が合うよね!」「それ私も思ってた!奇遇だね!」と相性のよさをアピールするひとことを使ってみてください。

似た価値観を持つ相手には自然と親近感も生まれ、安心感も与えられるはず。

共通の話題が増えると、自然と親密な関係にもなれるでしょう。

「○○なところ尊敬する!」

あなたが頑張っていることを褒めてくれたら、素直に嬉しいですよね。

それは男性も同じです。

努力している姿やその結果に対し、「すごいね! 尊敬する!」「〇〇くんのそういうところ尊敬する!」など、積極的に褒めてあげてください。

そうすることで彼はあなたに対して好印象を抱くでしょう。

このひとことは、年齢関係なくすべての人に通用するのでぜひ使ってみてください。

気になる彼もあなたに振り向いてくれるはずですよ。

さりげなく好意を伝えて

好きと言わなくても、相手の心を振り向かせる言葉はたくさんあるもの。

駆け引きも大切ですが、さりげない好意を感じさせる態度に、彼も自然とあなたに夢中になるでしょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)