何年も付き合っていると、お互い少しずつ飽きが来ることも……。

嫌いじゃないけど飽きてきた……を避けるためにも、なにかしら方法を考えていかなければ、いつか別れがやってきてしまうかもしれません。

長い間付き合っていくにつれて、そんな悩みを持つ人は多いのでは?

そこで今回は、彼に飽きられないためのテクニックを3つご紹介します。

新鮮な気持ちで!彼に飽きられないためのテクニック3選

たまには束縛する

完全なガチガチの束縛をすると、逃げてしまうのはお分かりですよね?

だからと言って全く干渉をしない場合、この人は自分に興味がないと思われてしまいます。

そこで定期的に束縛をし、身動き取れなくするパターンから、干渉しないモードへ変更していくとツンデレ方式で相手も気になり「飽き」とはならないはず!

ただし、限度を超えると嫌な気持ちになってしまう=疲れる、飽きるへと悪循環へと変わっていくので注意が必要。

信頼関係がやはり大事な部分で、束縛するにしても信頼しつつ思いを伝えれば、飽きられることも避けれるのではないでしょうか?

相手の意見や行動を理解しつつ束縛することで飽きるのを避ける方法の一つかもしれないですね。

普段と違うことをしてみる

日々同じような生活リズムの場合必ず飽きがきます。同棲していれば尚更。

遠距離の場合はまだ「たまに会える」というような刺激はありますが、その分離れている不安要素がある為良くない状況になることも有り得ますよね。

飽きられない為にもなにか普段と違う場所へ遠出してみたり、普段しないことを一緒にしたりするという行為も必要なんじゃないかなと思います。

外食に行く、映画を見に行くなどそんなささいなことで新しい発見や会話も生まれるんじゃないでしょうか?

スキンシップを適度にとる

長く付き合っているカップルによくありがちなのが、スキンシップをとらないということ。

結婚もしていないのに家族のような存在になっていくと共に、異性としての飽きがきてしまうように思います。

そこから恋愛感情ではなくなり離れて行ってしまうことに繋がります。

とくに女性は長く付き合うと、彼氏を異性ではなく家族のように思ってしまいがちな部分があります。

そこを回避し、異性としてスキンシップをとることで関係を保てるのではないかと思います。

会話をするきっかけが大切!

結果、会話がなくなると人としての興味がなくなるに繋がります。

同じ趣味を見つけたり、なにか共有できたりすることがあれば会話も弾み楽しい時間になるはず。

飽きられたらどうしよう……なんて悩んでる女性は、彼氏の好きなものや、趣味を共有してみるのもオススメです!

そこから会話を増やしていき、飽きるではなく、「私といたら楽しい、落ち着く」そんな存在になれるように頑張りましょう!

そうすればそのまま結婚への道も開けるはず!

(愛カツ編集部)