恋愛って、どちらかが一生懸命になっても、相手が本気になってくれるとは限らないから悩みますよね。

でも、男性から本気で追いかけられる女性もいれば、いつも遊び相手にされてしまう女性もいます。

そこで今回は、男性が考える「本命」と「遊び」の女性の違いをご紹介!

「本命女性」と「都合のいい女」はココが違う!

本命女性は追いかけたくなる

「前付き合っていた子は、フラッとひとりでも海外に行ってしまうような自立した子でした。

意外な趣味があるとか、ギャップがあるとか、長く付き合っていても、知らない面を沢山見られる子は、ずっと追いかけたくなります」(25歳男性/美容師)

「一緒にいて全然飽きない女性」というのは、本命として愛されるのにとても大事な条件かもしれません。

けれども、あまりにも自立しすぎていると「俺は必要ないかも」と思ってしまう場合もあります。

大事なのは「完全には自分のものになっていない」と男性が追いかける要素を残せるかどうかでしょう。

本命女性は話していて楽しい

「話がいつも同じような感じだったり、『はいはい、こういう子ね』と分かってしまうと飽きるし、長く付き合いたいとは思わないかな。

そういう子は体だけって感じになると思います。でも、一緒にいて話が楽しい子とは、付き合っていろいろな体験ができそうな気がするので、本命になりますね」(28歳男性/銀行員)

男性にとって「異性として魅力的か?」と、「会話を楽しめる相手かどうか」は、あまり関係ないこともあります。

将来を考えず、付き合っているときだけ楽しければそれでいい、というタイプの男性はこのような考えになりやすいようですね。

ただ、そんな男性でも、将来をイメージできるような「本命」になるかどうかを考えたときにはやはり「会話」は重要な要素に。

一生を共にしたいほどの本命の相手ならば、必然的に会話の相性も大事になってくるもの。

本命になるための方法のひとつとして、その男性にとって「楽しい会話」ができる相手になることは、けっこう大事なものになってくるのではないでしょうか。

本命女性はガードが固い

「やっぱり、その日にお持ち帰りできちゃうような子は、遊びになってしまいますよね。

男って口説くときに達成感を味わいたいので、簡単に手に入ってしまうとラッキーとは思うけど、それ以上の感情を持ちづらいです」(26歳男性/広報)

どの男性にとっても、最初は本命と遊びの境目は、曖昧なのかもしれません。

口説いている段階では100%本気だけれど、簡単に手に入ってしまうと興味が薄れてしまう……ということなんですね。

本命女性になろう!

どれだけ頑張っても、だからといってその努力のおかげで、男性から愛されるという訳じゃないのが、恋愛の難しいところ……。

でも、自分の感情に素直に自由に振舞っていると、意外に男性から追われるものです。

素敵な恋愛をしましょうね♡

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)