気になる彼の本命になりたい!

でも、どうしたら……?

こんなお悩みを抱える女性へ、男性が「本命彼女」にする女性の特徴をご紹介します。

「え?こんなところが?」という意外なポイントもあるかもしれませんよ!

意外かも?男性が【本命彼女にする】女性の特徴とは

「泣いてない」と強がる

「ケンカするとすぐ泣く彼女に、ちょっとウンザリしてたんですよ。
そしたらなにを察したのか、この間泣いたとき『泣いてないから!』って強がったんです。

『泣いて解決しようとしてる訳じゃないんだよ』って結構気にしてたみたい。
なんか健気でかわいくて、すぐ仲直りしました」(27歳男性/営業)

女性が涙をこらえる姿や、強がる姿は、男性に健気な印象を与えることがあるようです。

この男性は、「泣かないのー」と彼女をよしよししてあげたそう。

ほかには「涙を武器にしてこないのがポイント」という男性意見もありました。

口論が強い

「彼女はいつも穏やかで、あまり自己主張しないタイプだと思ってました。
でもある日、大家さんと金銭トラブルになったんです。
綺麗に住んでいたのに『敷金の他に追加料金が必要』って。

そしたら彼女が間に入ってくれて、30分弱の通話で追加料金どころか、敷金が全額返ってくることに。
静かに怒ってる感じでかなり怖かったけど、新しい一面にグッときましたね」(25歳男性/事務)

感情をあらわにしてまくし立てるのではなく、このように「正当な怒りを、冷静に相手に伝える」というのが彼に効いたようです。

この女性の場合は、普段とのギャップがあったり、いつもは彼に合わせていたりしたのが効果的だったのかもしれませんね。

茶色いおかずを作れる

茶色いおかずを作れる

「僕の海外出張中、気になっていた子から『あなたがいなくて暇だから、作り置きおかず作ってるよー。ちょっと茶色いけど(笑)』って料理の写真が送られてきたんです。

きんぴらごぼうや煮卵など和食が多くて、早く日本に帰りたい!この子と一緒に食べたい!ってなりました」(28歳男性/バイヤー)

男性の中には、唐揚げや煮物など、いわゆる茶色いご飯に弱い人もいます。

ただ、アピールしすぎるとあざとさを感じさせるので控えめに。

この男性の場合は、海外出張中というタイミングや、1人の時間も充実させられる彼女の様子が本命昇格へのカギになったようです。

タイミングを見計らって!

怒る、茶色い手料理、涙など、ご紹介したものは、男性から敬遠されることも多い要素かもしれません。

しかし、今回ご紹介したようなタイミングなら、本命彼女になるための強力な武器になることもあります。

彼の様子を見ながら、少しずつ試してみてくださいね!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)