好きな人には、ずっと愛される存在になりたいと思う方は多いのではないでしょうか。

しかし、どうすれば彼に愛されるのか、方法がわからない方もなかにはいるはず。

今回は、男性が思わず溺愛する女性の特徴をお伝えします。

男性が虜になる彼女たちには、共通点があるようです。さっそく見ていきましょう。

【なぜか夢中になる】男性が「思わず溺愛する」女性の共通点とは?

相手を優先して行動する

男性が虜になる女性は、彼の好きなものに興味を示し、質問てたくさん知ろうとする傾向があります。

自分の気持ちをストレートに「私はこんなにあなたが好きなの!わかって!」と伝えるよりも、相手の好きなものに関心を持つ方が好感度が高まるのです。

彼にとっては、自分の好きなものに関心を示してくれる女性を見たら、思わず愛を伝えずにはいられなくなるのではないでしょうか。

彼よりも彼に詳しい!くらいを目指せば、これ以上ない「溺愛される女性」になれますよ!

理解する姿勢を示す

溺愛される女性は、相手に対して理解を示す姿勢を保つ傾向があります。

最近喜んでくれたことを思い出して、彼が笑顔になった瞬間がどんな状況だったのか、彼女たちは分析するのです。

彼が欲しいもの、かけられたい一言、どんなときに好物を食べたいと思うか……など。

そんなことを自分のなかで思い返し、相手の立場になって考えて行動しているのです。

男性にしてみれば、自分のことを考えて行動してくれる相手は、貴重な存在になります。溺愛せずにはいられなくなるでしょう。

自分の気持ちを押し付けない

「大好きなあの人のことなら、いくらでも知りたい!」と思いますよね。

ただ、その気持ちが大きくなったとき、ついついやりがちなのが「好きの押し売り」。

「私はこんなに好きなんだから、ちゃんと応えて!」という気持ちを、あらゆる場面で押し付けるのはやめたほうがいいでしょう。

相手も、初めはうれしいかもしれません。

しかし、ずっと続くと「関心を示されて嬉しい」という思いも「あれもこれも関わってくる……重い……」と変わりかねません。

好きだからこそ不安になる気持ちもわかりますが、なにごともほどほどにするのが一番です。

意中の彼が溺愛する存在になろう

改めて考えてみたとき、まだまだ相手に知らないことがあるなら、もっと興味を持ってください。

知らないことがあるのは、もっと愛される可能性があるということ。

今回ご紹介した内容を参考に、彼との愛を育んでくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)