恋愛とはときに残酷なものですよね。

いくら相手のことを好きでもフラれてしまったり、付き合いが長くても別れることになったりするケースは多々あるでしょう。

最悪の場合、それがトラウマになって、新たな恋に進めないことも。

そこで今回は、終わった恋を引きずらないために、上手な気持ちの切り替え方をご紹介しましょう。

終わった恋は引きずらない!うまく切り替える方法3つ

新しいことを始めてみる

人間、なにかに集中していれば雑念は消えるもの。

つまり、悲しい思い出を考えないようにするためには、趣味など熱中できるなにかをすれば良いのです。

そして、より気持ちの切り替えに効果的なのが、今までやっていなかった新しいことへのチャレンジ。

習い事を始めたり、資格の取得を目指して勉強したり、なんでも良いので自分にできそうなことを考えてみましょう。

思い出のものを全て捨てる

すぐに元彼のことを思い出してしまい、その度に悲しい気持ちになる……という方におすすめなのが、徹底的に「思い出の品」を処分することです。

彼からのプレゼントや彼との写真、連絡先はもちろん、LINEのやり取りまで全てです。

貴金属や服などは売却し、捨てられる物は捨て、データ関係は全て消去しましょう。

自らの手で燃やしたりするのも、気持ちの払拭に効果的です。

しかしなかには、「大事な品なので、どうしても捨てられない……」という方も居ると思います。

そういった方は、せめてすぐには取り出せない場所に保管しましょう。

一人暮らしなら、実家に置いておくという手もあります。

ただ、これは未練が残っている証拠でもありますから、できれば処分して欲しいところです。

思いっ切りストレス発散する

思いっ切りストレス発散する

失恋の悲しさや後悔の念、そういったモヤモヤした感情は、とにかく精神に多大なストレスを与えます。

できるだけ考えないようにすることが望ましいですが、そうは言っても考えてしまいますよね。

それなら、ストレスを抱えた分だけ発散すれば良いのです。

バッティングセンターでボールを思いっ切りかっ飛ばしたり、泣ける映画で思いっ切り涙を流したり、友人と飲み会でおしゃべりしたりと、自分なりのストレス発散方法でスッキリしちゃいましょう。

新たな恋に進み出すのもあり

気持ちの切り替え方法は色々ありますが、結局のところ失恋の病を治す一番の処方箋は「新たな恋」に他なりません。

ただ、失恋したばかりではすぐ別の男性と……なんて考えられませんよね。

この辺りは、ある程度時間が経ってからで構いません。

少し気持ちに整理がついたら、出会いの場などに参加して、積極的に新たな恋を探しましょう。

(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)