アプローチをかけてもなかなか振り向いてもらえないと、悲しい気持ちになることもあるでしょう……。

なかなかうまくいかないからこそうまくいったとき嬉しいのが恋の楽しみの1つでもあると思いますが、あまりにそっけない結果ばかりになるのもつらいもの……

そこで今回は、男性に「恋に落ちた瞬間」を聞いてみました。

全く同じは難しいかもしれませんが、似たような状況は作り出せるはず!さっそく見ていきましょう。

「運命の出会い」も作れちゃう?知って役立つ「男性が恋に落ちる瞬間」

一緒に笑いあえたとき

「同僚の女性と残業してるときに、2人で目を合わせて笑っちゃったことがあったんですけど、あのときは2人の距離が縮まった気がしました」(27歳男性/不動産)

2人で思わず笑ってしまうようなことがあると、関係が進展することも。

ただし、ハプニングを期待する必要はありません。

たとえば、職場がな同じだとしたらですが……

一緒に仕事をしたあとに「お疲れ様」と缶コーヒーを差し入れして、「あの仕事、楽しかったですね」と感想を共有するだけでも、少し距離は縮まるはず。

「ちょっとした共通点を作ること」がポイントですよ。

意外なギャップを目にしたとき

「美人でサバサバしている年上の人が、バッグにかいわいいぬいぐるみがつけてたんです。
『ねねみて、これかわいくない?』とかって言ってきて、ちょっと萌えました」(28歳男性/アパレル)

お酒を飲むとワガママになったり素直になったり、いつもはガーリーな雰囲気なのに、ボーリングに行ったら誰よりも真剣にプレイしていたり……。

「ちょっとしたギャップ」があると、興味をひかれるのだそうです。

意識的にギャップを作ってみるといいかもしれません。

急に優しくされた瞬間

「体調が悪いときとか、落ち込んでるときとか『大丈夫?』って声をかけてくれたりすると、その優しさが身にしみますね。
仕事の愚痴とか聞いてもらったりして甘えちゃうこともあります」(26歳男性/造園)

他人に弱みを見せない人や気丈な振る舞いをしている人に限って、無理をしていたり、本音を隠しているもの。

そんな人に、「本当はつらいんじゃないですか?」と声をかけてあげると、ついその優しさに甘えたくなることがあるそう。

頑張っている人に「頑張れ!」というのではなく、「頑張り過ぎは良くないですよ」と声をかけてあげたいですね。

「運命」は作れる?

いずれも共通するのは「ちょっとした◯◯」です。

頑張ったり、無理をしたりする必要はないんです。

あなたのままで、いつもとは「ちょっとだけ」違う何かを見せることができたら、きっと「運命の恋」も作れるはず。

気になる彼とのトキメキの瞬間、ぜひつかんでくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)