「君のことは絶対離さない!」なんて言われるような、彼から一途に愛される女性。

そんな彼女たちには、どのような共通点があるのでしょうか?

今回ご紹介するポイントを押さえれば、大好きな彼とずっと一緒にいられるかもしれません。

【歴代1位彼女】彼をとりこにする♡愛され女性になるコツ

彼を肯定しつつアドバイス

誰でも苦手なことや失敗した経験もあるでしょう。

そんなとき、自分を肯定しつつアドバイスをくれる彼女に好感を持つみたい。

ダメなところばかりを指摘するのではなく、「○○してみたらいいかも」「○○君なら、できるよ!」と応援する言葉がけをしてみて。

きっと彼も、自信を持ってまた頑張れるはずです。

彼がしてくれたことを覚えている

男性をとりこにする女性は、彼がしてくれたことをずっと覚えています。

たとえば、デート中のサプライズを覚えていたり、もらったプレゼントを大切に使っていたり。

いっぽうで、もしも彼女が忘れてしまっていたら、彼はきっと残念な気持ちになるはずです。

交際中は、彼にしてもらったことを定期的に思い出して、幸せな気分を思い出しましょう。

ケンカ後の切り替えが上手

たとえ仲が良くても、関係がうまくいかないこともあるでしょう。

ささいなことでケンカしたり、意見が衝突したり。

こんなときに、すぐに気持ちを切り替えられる女性だと、男性は安心して付き合えるようです。

もちろん悲しい気持ちを伝えることも大切ですが、いつまでも引きずっていると関係も回復しません。

さっと前向きになれる女性は、彼をとりこにするでしょう。

彼の「幸せのツボ」を押さえる

彼の好きなものや喜ぶことを把握することも、愛される秘訣です。

自分について知ってもらえている、いつも関心を持ってくれていると思わせることで、彼も愛さずにはいられないはず。

幸せのツボを押さえて、彼をとりこにしちゃいましょう。

居心地がいい

ずっと一緒にいても疲れず、むしろ幸せな気分になれるのは、理想の関係でしょう。

愛され彼女は、その関係を実現しています。

彼が落ち込んでいそうなときに温かい笑顔を見せたり、会話は彼のスピードに合わせてみたり。

温かい雰囲気を意識すると、彼も安心感を抱きやすいはずです。

彼にどんな影響を与えている?

お付き合いが長くなってきたら、「自分は彼にどんな影響を与えているか」を考えてみるといいでしょう。

一緒にいて刺激し合えるのか、安心できて癒やされるのか。

彼にとって歴代1位の彼女を目指してみてくださいね♡

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)