好きな人とLINEを送り合うと、やはり他の人と差が出てしまいがちです。

男性も同じく、気になっている女性とのやり取りでは「脈ありサイン」がにじみ出てしまうよう。

今回は、女性たちにいまの彼氏と付き合う前に来ていた「脈ありサインLINE」について教えてもらいました。

男性は駆け引きしない?いまの彼と交際直前LINEエピソード

会話を途切れさせない

「こちらが『OK』とかスタンプだけとかの返しでも会話を終わらせず、さらに話を振ってくる」(28歳/サービス業)

大好きな人との会話は、少しでも長くつづけたいもの。

メッセージを送ってから間が空いたとしても「ごめん、遅れた!」などひと言添えて返信が来たら、脈ありの可能性大!

また、あっさりした対応を続けても会話が途切れないようであれば、彼は会話を続けたいと言えるでしょう。

長すぎず短すぎないメッセージ

「長文過ぎず短文すぎない2~3行くらいの、ほどほどの長さのメッセージを送ってきてた」(21歳/アルバイト)

長すぎても読みづらいし、短すぎると気がないと思われてしまう……。

ほどほどの長さに収めて送ってくるのは、彼からの脈ありサインのひとつかもしれません。

スタンプや絵文字を多めに!

「男友達には送らない可愛いスタンプを送ってくる。あと、毎回語尾に絵文字をつけて感情表現豊か」(25歳/事務)

やはり気になっている女性には、スタンプや絵文字を活用する男性が多いみたい。

LINEで感情表現を豊かに表現してくれるのは、相手のことを気になっている証拠かもしれません。

共感や同意が多い

「どんな話題を振っても『それわかるわ~!』と肯定してくれていて好意がわかりやすかった(笑)」(23歳/ネイリスト)

人は、自分の意見に共感したり、肯定してくれる人に好意を持ちやすいもの。

彼とのやり取りのなかで、そんなふうに共感してくれる態度が多かったら、思いを寄せてくれているのかもしれません。

お酒を飲んでいるときにLINEが来る

「『今飲んでるよ~』など、酔って上機嫌なときに連絡頻度が高かったかな。仲良くなるにつれて、酔っ払いLINEから酔っ払い電話に移行していった」(30歳/販売職)

お酒を飲んでいるときは、つい本音が出がち!

好きな人の顔が自然と思い浮かび、LINEを送ってしまうのかもしれません。

ストレートな感情表現が特徴的

これらのエピソードを踏まえると、LINEでは好意をストレートに伝える男性が多いようです。

女性側も、素直な気持ちで対応すると、一気に恋が進展するかも?

ぜひ参考にしてみてください♡

(愛カツ編集部)