LINEのやりとりをするなかで、「合わないな」とか「楽しくないな」と感じる相手と関係を深めたいとは、あまり思わないもの。

だからこそ、気になる男性がどんなLINEに萎えるの、きちんと把握しておいた方がいいでしょう。

今回は、男性がゲンナリするLINEをご紹介します。

【付き合うのは無理だな】男性がもらいたくない「ゲンナリLINE」とは

無視すると催促される

好きな男性からLINEの既読スルーや未読スルーをされたときに、気になる方は多いのではないでしょうか。

しかし、相手にスルーさらたときに、「どうしたの?」「なんで返事くれないの?」と催促するメッセージを送るのは避けた方がいいでしょう。

返事を急かしたり、返事がないことを問い詰めたりしたら、男性には重く思われる可能性があります。

スルーするしかない場合もあるので、相手の状況を理解する余裕も持たないと、「自分のことしか考えていない」といった印象を与えることになるだけですよ。

ボケたのにスルーされる

自分との会話で女性が笑ってくれたら、男性はものすごくうれしく感じる傾向があります。

もちろん笑ってくれる女性にも、好印象を抱くでしょう。

逆に言うと、あまり笑ってくれたり楽しそうにしてくれたりしない女性とは、「なんか合わないな」と思う可能性が。

とくに、笑わそうとしてボケたときに、それを無視されたら、男性は結構大きなショックを受けるもの。

「笑」とか「おもしろいね」といった程度でもいいので、流さずにちゃんと反応した方がいいですよ。

質問にきちんと答えてくれない

聞いていることに相手が答えてくれなかったら、単純にイライラするところがあります。

質問に答えずに自分の話ばかりをしていたら、男性からは「この子と話していても楽しくない」と思われるかもしれません。

気になっている男性とは、色んなことを話したり、自分をアピールしたくなったりするでしょう。

しかし、相手の気持ちもしっかりと考えるべきです。

自分の「話したい」という欲望を満たそうとするだけではなく、男性の話にも耳を傾けるようにしないと、ゲンナリされる可能性がありますよ。

やりとりが終わらない

やりとりが終わらない

気になる男性とLINEをしているときに、いつまでも会話を終わらせないでいると、ゲンナリされる可能性があります。

少しでも長くつながっていたいという気持ちはわかります。

しかし、無駄にダラダラと長話を続けたりすると、結局は苦痛に思われることになるだけです。

とくに、「それじゃあ」とか「じゃあまた」などと、男性がそれとなく終わらせようとしているのに、それを無視して話を続けたりすると、かなりイライラさせることになるはず。

キリのいいところでパッと切り上げたほうが、男性も「もう少し話したかったな」とか「またLINEしたいな」と、あなたに関心を持ってくれるはずですよ。

自分だけが楽しまないよう注意

いくらあなたが楽しくても、相手の男性が楽しいと思っていなかったら、それはゲンナリされるLINEになってしまいます。

自分の気持ちだけではなく、相手がどう思うのかを考えながらLINEをすると、楽しんでもらえるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)