「いい子」が必ずモテるとは限りません。

たしかに協調性があって、聞き分けのいい子は好感を持たれやすいかもしれません。

しかし彼に「他の子と同じ」と思われてしまえば、たった1人の彼の本命彼女になるのは難しいかも……。

そこで今回は、男性から見て「魅力的な女性」の特徴を3つご紹介します。

目が離せない!男性から見て【魅力的な女性】の特徴3つ

ちょっとワガママ

あまりに聞き分けがいいよりも、ちょっとワガママなほうが男性の心をつかむことがあるようです。

なぜなら、彼女の願いを叶えられることで男として自信がわいてくるから。

とはいえ、ワガママは彼の叶えられる範囲にするほうが◎。

たとえば「今度、あの映画観にいこう!」「次のデートは水族館がいいな!」など。

ほかには、彼の得意分野に関してお願いをするなどもアリ。

ただ彼に尽くしている女性より、彼にかわいいと思ってもらいやすいはずです。

感情表現が豊か

いつも穏やかでやさしい女性は、その癒やしオーラで周りから愛されやすいです。

しかし恋愛対象かと問われると、「なにを考えているか分からないから……」とNGを出す男性もいるよう。

だからこそ男性の目が離せない女性は、感情表現が豊かなのです。

そのほうが男性も、目の前の女性がどんな気持ちなのか分かって安心するみたい。

とはいえネガティブな感情ばかり向けていては、彼も疲れてしまうはず。

できるだけポジティブな感情を向けるようにしたほうがベターですよ。

行動が読めない

行動が読めない

行動が読めない女性は、男性から「この子おもしろいな!」と一目置いてもらいやすいです。

たとえば筆者の友人は、会社勤めが嫌になり、ある日会社を辞めてふらりと日本縦断旅行に出かけたんです。

普段からちょっと変わり者でしたが、男性からの人気は結構ありました。

周りの目を気にして窮屈になるよりは、自分の心に忠実なほうが魅力的に見えるのかもしれませんね。

一癖あったほうがモテるかも?

ただの「いい子」は、友達どまりになってしまうことも多いもの。

そのため男性が本命彼女にするのは、ちょっと癖のあるタイプだったりします。

誰かを傷つける癖なら止めるべきですが、「あの子おもしろい!」と惹きつけるような癖はアリ。

そんな一癖ある女性のほうが、男性の目には魅力的に映るのかもしれません!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)