何気ない一言で、彼をドキッとさせたり、怒らせたりすることがあるでしょう。

このように言葉の力って、とても大きいのです。

だからこそ、気になる彼と一緒にいるときは、ずっと仲良しでいられるような言葉を用いたいもの。

そこで今回は、彼とラブラブでいられる「魔法の言葉」をご紹介します。

仲良しの秘訣!彼と【ずっとラブラブ】でいられる魔法の言葉とは?

「ありがとう」&「ごめんね」

王道かもしれませんが、コミュニケーションの基本となるのが「ありがとう」&「ごめんね」です。

この言葉は、必要なタイミングですぐに言うというのがポイント。

自分の感情でこれらの言葉を軽視すると、彼との関係に亀裂を生みかねません。

どんなに小さな出来事でも、彼が自分のためにしてくれたことや彼に悪いなと思ったことがあれば、ちゃんと言葉にしてくださいね!

「大好き」&「愛してる」

これは、なかなか照れて言えない言葉かもしれません。

ただ感情が高まったときに「○○くん、大好き!」「愛してるよ」と伝えてみましょう。

そうすると、きっと2人の信頼を築くためのエッセンスになるはずです。

ただ彼のタイプによっては、毎日この言葉を口にしてると聞きなれてしまうことも。

そのため、ここぞ!というときに伝えてくださいね。

「やっぱり、○○くんはすごいね」

「やっぱり、○○くんはすごいね」

男性によっては、自分のことを尊敬してくれる女性に対して、居心地のよさを感じる人もいるよう。

そんな気持ちを気になる彼に伝えるためには「やっぱり、○○くんはすごいね」という言葉がオススメ。

たとえば「さすが○○くんは、手先が器用だね!」「やっぱり、私には○○くんだけだな」など。

このような言葉をかけることで、彼の中でその女性に対する特別感が増していくでしょう。

あなたの気持ちが込められているほど、その言葉は彼の胸に響くと思いますよ。

彼のタイプやその場の雰囲気を察して、うまく言葉をかけてあげてください。

互いに伝え合えれば、ずっとラブラブ!

今回ご紹介した言葉は、「なんだ、そんなの当たり前でしょ」と思った方もいるでしょう。

しかしそんな当たり前の言葉を、日常的に伝え合えているでしょうか?

こうした会話が習慣化すれば、ずっとラブラブな2人でいられるはずですよ!

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)