自分のことを褒められれば、誰でも嬉しく思うものですよね。

男性も、仕事ができることや性格を褒められる以外に、身体の部位を褒められて嬉しく感じることがあるようです。

そこで今回は男性に聞いた、褒められると嬉しい体の部位を3つご紹介します。

どこが好き?女性に褒められると嬉しい身体の部位3つ

「手がキレイだね」

「気になってた女の子とデートしたとき、手を褒められたんです。指が長くてキレイだねって。周りに自分からはあまり言ったことなかったけど、心のなかでは自慢の部位だったので、嬉しかったですね。

そんなところまで見てくれてたんだっていう気持ちにもなって、ますます好きになりそうです」(29歳/SE)

女性の手に注目してキレイなことを褒めてくれる男性はいますが、男性だって手のキレイさを褒められると嬉しいようです。

顔などは目に入りやすい部位ですが、すぐに目につきにくい手まで見てくれてると思うと、しっかり向き合ってくれているような気がして、グッとお互いの距離が縮まるのかもしれません。

定番ではない部位を褒めることは、自分のことをよく見てくれているんだと感じさせるのでしょう。

「脚が長いよね!」

「飲み会で、ある女の子に脚が長いねって褒められたんです。やっぱり足が長いのは、俺のなかで男のステータスっていう気持ちがあったので、素直に嬉しかったですね」(31歳/保険会社)

男性が褒められて嬉しい体の部位のなかには、脚があります。

長い脚を褒められたということは、スタイルが良いことを連想させるため、嬉しく感じるのかもしれません。

脚の長さだけではなく、脚についた筋肉や、脚の形などを褒められると嬉しく思う男性もいます。

褒めたことから話に花が咲く場合もあるので、気になる男性の脚が素敵だったら、すかさず褒めてみてくださいね。

やっぱり「イケメンだね」は嬉しい♡

「仲のいい同僚に、イケメンだねって褒められたことがあります。やっぱり顔を褒められると嬉しいもんですね。

今まで仲のいい友達って思ってたけど、俺のことイケメンだと思ってるんだったら、もしかして気になってんじゃないかなって意識しちゃってます」(33歳/証券会社)

多くの場合、男女ともに顔を褒められれば嬉しく感じるもの。

かっこいい顔立ちに見えているということは、タイプということかもしれません。

素直にかっこいいと褒めることで、「もしかして自分に気があるのでは?」と意識させるきっかけになることもあります。

顔全体を褒めることはもちろん、目や鼻、口元など、部位を絞って褒めるのも、男性を喜ばせるテクニックのひとつです。

いいところは素直に褒めてみて!

どこの部位を褒められても、嬉しく感じる男性が多いのではないでしょうか。

男性の内面に注目することはもちろん、身体にも注目して素敵な部位は素直に褒めてあげると、恋愛に発展するかもしれません。

男性の素敵な部位を見つけたら、迷わず褒めてみましょう。

(愛カツ編集部)