夫婦でもカップルでも、尊敬し合える関係って素敵ですよね。

普段は仲良しでも、ケンカしたり、相手にイライラしたりすると「なんで一緒にいるんだろう……」と思ってしまうことも。

しかし、少し考え方を変えるだけで、2人の関係も素敵なものに変わるかもしれません。

今回は、お互いに尊敬し合える関係を築くコツについてご紹介します。

3つの「ない」が重要!お互いに尊敬するカップルになるコツ

元々は他人同士だったことを忘れない

関係が深まってくると「相手も自分と同じ気持ちだ」と思ってしまいがちです。

しかし、元々は他人同士。

自分とは違う環境で育ってきた人だということを忘れないようにしましょう。

「同じでないとおかしい」と思っていると、どちらかが相手に合わせるようになり、関係も上手くいきません。

「そもそも違う」と思っていれば、相手の意見が自分と異なっていても自然と受け入れられるでしょう。

相手との違いを認識して、相手を大切にする関係こそ、尊敬し合えるカップルと言えるでしょう。

一部の行動だけで彼を評価しない

たとえば、彼が待ち合わせに遅刻したとき「彼はルーズ」だと決めつけていませんか?

彼に対する決めつけや先入観が積み重なってしまうと、彼のありのままの姿を評価できなくなってしまうでしょう。

相手の性格やクセをわかっているのは、幻想に過ぎません。

彼のなにげない一面を見て、すべてをわかった気にならないように心がけましょう。

自分のものさしで測らない

何事も自分のものさしで考えていませんか?

毎日早起きしているために「早起きできないなんて意思が弱い」と決めつけたり、「漫画やテレビばっかり見ている人はダメだ」と教わってから、そう考え続けたり。

自分が思っている当たり前は、必ずしも周りの人と同じとは限りません。

それは彼にも言えるでしょう。

彼を自分のものさしで測らないようにするためにも、自分にとっての当たり前を疑う習慣を持つといいでしょう。

自分と同じくらい相手を大切に

相手を尊敬するためには、自分だけの基準で判断しないことが大切です。

尊敬し合っているカップルは、自分のことと同じくらい相手のことも大切にしています。

相手のことを自分の世界の中ではなく「ありのまま」で評価できる素敵な関係を目指していきましょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)