たまには、彼氏が見た瞬間に思わず笑顔になってしまうようなLINE、送ってみたいと思いませんか?

そこで今回は、男性が「もらうと嬉しいLINE」を3つご紹介します。

よかったら参考にしてみてくださいね!

ニヤニヤしちゃう♡男性が「もらうと嬉しいLINE」3選

好きな部分をさりげなく伝える

彼氏の好きなところを、文章のなかにさりげなく入れてみてはいかがでしょうか?

「◯◯くんって、そういうところあるよね~?それが好き」という感じで伝えると、「そうだっけ?」と照れながらも喜んでくれるでしょう。

LINEでのやり取りの流れで、「そういうこと言う◯◯くん、けっこう好き!」と冗談っぽく送ってみるのもいいですね。

とくに、彼にとって「え、そこ?(笑)」と思える意外なことだと、スマホを見ながらニヤッとするはずです。

彼も、あなたともっとLINEしたくなること間違いなし。

かっこよかったエピソードを回想

今まで一緒にいた時間のなかで、「あのとき本当にかっこよかった!」というようなエピソードを伝えるのも効果的です。

「あのときのこと思い出してた」とか、「思い出したんだけどさ」という感じで。

「じつはあのとき、惚れ直したんだよね」「昨日のあの姿がまだ忘れられない(笑)」というのも良いのではないでしょうか。

彼からすると、自分がかっこよかった場面を覚えていてくれて、思い出して慈しんでくれるあなたのことを、「かわいい……」と思わずにはいられないはずです。

彼氏の性格を考えて、どんな表現をしたら喜びそうか考えてみるのも楽しいですね。

未来の話をする

今度のデートで彼氏と一緒にしたいことや、行きたいことなどを提案してみるのもいいですね。

「一緒に◯◯しようね」とか、「今度あそこ行きたいね」などの具体的な提案は、その情景が浮かんできやすいもの。

楽しそうなふたりがイメージできると、「それいいね」と彼氏もつい笑顔になってしまうはずです。

また、彼氏にしてあげたいことを予告するのも良いと思います。

たとえば彼氏が「疲れて足が痛い」などと送ってきたら、「今度マッサージしてあげるよ~」とか、「最近コンビニ弁当ばっかり」と来たら「今度手料理作ろうかな?」など。

ちょっとした思いやりも感じられて、あなたのことがもっと愛しくなるでしょう。

愛を深めて

手軽にやり取りがしやすいLINEは、カップルの愛を深めてくれるコミュニケーションツールでもあります。

不満や愚痴を吐き出すこともできますが、それが増えてしまっては、お互いにとってあまり楽しいやり取りにはならないかも……。

離れている時間だからこそ、彼氏が喜んだり楽しい気持ちになれる内容を考えてやり取りしてみてはいかがでしょうか?

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)