言葉というのは影響力が大きく、使い方次第で相手の性格を変えることもできるかも。

変えられるのなら、彼氏を素敵な男性にしたくありませんか?

そこで今回は、「デキる彼氏」に育成する方法をご紹介。

普段から浴びせるように使っていたら素敵な彼氏に変身するかもしれません。

声のかけ方がポイント!「デキる彼氏」に育成する方法

「さすが!」「やっぱりすごい」

誰にでも少なからず承認欲求があるし、とくに女性より男性の方が強かったりします。

彼が趣味や仕事の話をしたとき、「さすがだね!」「やっぱり〇〇君はすごいよ」など褒めて承認欲求をくすぐった方が、彼もあなたの前では素敵な彼でいようと努めますよ。

また、彼女に「一番」と言われるのも男性は大好き。

たとえば、彼があなたの誕生日に以前から行ってみたいと言っていたレストランに連れて行ってくれたのなら「ありがとう」もそうですが「〇〇君が今までで一番の彼氏!」というのも、彼の心には響くでしょうね。

ここぞというときに「〇〇君が一番」という言葉も混ぜれば、きっと彼も今以上に素敵になるかと。

笑顔で「ありがとう」は必須!

笑顔で「ありがとう」はマストでしょう。

なにかしてあげてもお礼を言わない、言ったとしてもあまり気持ちのこもっていないお礼では、彼氏もそのうちなにもしなくなります。

デキる彼氏にしたいのなら、なにかしてもらったら全力笑顔で「ありがとう!」を言いましょう。

繰り返していれば、彼もどんなときに彼女が喜んでくれるのかを覚え、頼まなくても彼の方から動いてくれたりしますから。

些細なことでもすぐに「ありがとう!」と伝えれば、きっとレディファーストのできる彼になるかと。

「センスいいよね」「雰囲気あるよね」

もし彼氏のファッションがオシャレだったり、部屋が雰囲気ある素敵な空間なら「センスいいよね」「雰囲気あるよね」と言うのも効果的。

単に嬉しいだけじゃなく、「この子わかってるな!」と彼のなかのあなたの評価も上がったりします。

褒め慣れていないと、彼がオシャレでも心のなかで「オシャレだな」と思うだけで、実際には言わなかったりしませんか?

恥ずかしがらずに言葉にした方が、ホットな関係をキープできますよ。

「友達が褒めてたよ」

あとは、第三者からの褒め言葉を彼に伝えるのも効果的。

たとえば「この前友達が〇〇君のこと素敵な彼氏さんって言ってたよ」とか「友達に〇〇君の写真見せたら、イケメンでオシャレだねって♪」とか、そういう言葉も彼からしたら結構嬉しいもの。

直接褒められるのももちろん嬉しいのですが、間接的に誰かに褒められるのも嬉しいですからね。

もし、友達があなたの彼氏のことを褒めたのなら、なにかのタイミングでそれを伝えてあげた方が良いでしょう。

彼もいい気分になって、もっとデキる男に変わってくれるかもしれませんよ?

デキる彼氏は褒めて育てる!

彼に会ったら一つは褒める!と言うことを実践するだけで、ホットな関係をキープできたりします。

褒め慣れていないと恥ずかしいかもしれませんが、彼を素敵な彼氏にするべく褒め言葉をたくさん浴びさせましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)