デートのとき、男性は女性のファッションを見て、場に適しているかをチェックしていることがあるようです。

では、男性はどんな女性のファッションに「デート向きじゃないな……」と感じるのでしょうか。

見られていないように、意外と細かいところまで見ているようです。

男性に「デート向きじゃないな…」と思われてしまうファッション3選

大きいカゴバッグ

「カゴバッグってかわいんだけど、大きすぎると引っ掛かるんだよね。バッグが俺の服に引っ掛かってダメになったことあるから、デートには持ってこないでほしいかも」(24歳/アパレル企業)

硬めの素材でできているカゴバックは、洋服にひっかかってほつれや穴が開いてしまうこともあり、デート向きじゃないと感じている男性もいるようです。

さらに、シンプルな大きいサイズのバックだと、おばさんっぽさを感じる男性もいるのだそう。

どうしてもカゴバックをデートに持って行くなら、やわらかい素材を選んだり、チャームや飾りがついたデザイン性のある物をチョイスしたりするといいでしょう。

レザー素材のバッグはきちんとした印象をもつ男性も多く、デートにも向いているバッグかもしれません♡

レースアップの靴

「靴を脱いで入るご飯屋さんに行ったんだけど、彼女がレースアップの靴を履いてたから、脱ぎ履きにモタモタしちゃって、デート向きじゃないなって思いました」(28歳/建築会社)

女性らしさもあって履いているぶんにはおしゃれなレースアップ。

ですが、脱ぎ履きをするのには手間がかってしまい、男性は不快に思うことがあるようです。

せっかくのデートの時間をロスしてしまわないよう、レースアップタイプの靴でもファスナーが付いているものなど、履きやすくおしゃれな靴をチョイスしましょう。

ミニスカート

ミニスカート

「ミニスカートでアピールしてるのかもだけど、やりすぎな感じがして逆にデート向きじゃないと思います。隠された方がむしろドキドキする」(26歳/美容師)

女性らしさをアピールしようと、ミニスカートをデートに履いて行くのは、意外と不人気のよう。

トレンドが感じられないという意見や、やりすぎという意見など、ちょっぴりマイナスの意見も聞かれました。

デートには上品なひざ丈やミモレ丈、ロング丈のスカートをチョイスしましょう。

足首や手首、デコルテなどをチラ見せすることで女性らしさをアピールすると、ナチュラルで男性ウケがいいかもしれません♡

相手のツボを押さえたファッションを♡

男性によっても、デート向きじゃないファッションアイテムは違います。

まずは、デートする相手の好みをリサーチして、それぞれに合ったデート向きファッションアイテムをチョイスしましょう。

相手の好みのツボを押さえられれば、きっと男性の視線はトリコです♡

(愛カツ編集部)