やさしいと思っていた男性が、遊び目的でガッカリしたことはありませんか?

好意を持った時間が無駄だし、安い女に見られたようでイラっときますよね。

そこで今回は、「下心しかないダメ男」の言動を3つご紹介します。

関わらないほうがいい!「下心しかないダメ男」の言動3つ

あなたの「寂しい気持ち」につけこむ

普段はそっけないくせに、女性の「寂しい」にはすかさず反応。

「いつからご無沙汰なの?」「俺が癒やしてあげようか?」とふしだらな方向に結び付けます。

冷静に考えれば「ただのチャラ男じゃん!」とわかるのですが……孤独感強めなときって、やさしくしてくれる男性が唯一の救いに見えるんですよね。

「こんな私を気にかけてくれるなんて!」と彼にすがってしまい、気付いたらワンナイト。でもこれじゃさらに自分が傷つくだけです。

まず遊び目的の男性に目をつけられないために、簡単に「寂しい」と言わないこと! 

もし男性から「寂しいんでしょ?」と言われた際も、スルーしたほうがいいですよ。

「疲れた」「眠い」を連呼する

デート中、やたら「疲れた」「眠い」を連呼する男性。たしかに前日残業だったりすると、疲労が溜まっているのもわかります。

でもテンションが下がるし、いま言うことでもないですよね。

こういう男性は、そのまま家やホテルに直行し、身体の関係に持ち込みたい率が高め。

彼を「大丈夫?」と気遣うのではなく、「じゃあもう今日は帰ろうか」とデートをお開きにするべき。

あなたが好きなら焦り出しますし、きちんと「ごめん」と謝ってきます。

今後「疲れた」「眠い」と連呼することもなくなるでしょう。遊び目的の男性はガードの堅さに諦め、次のターゲットを探しますよ。

初対面なのに馴れ馴れしい

初対面なのに馴れ馴れしい

初対面でも勝手に名前呼び、ベタベタスキンシップ……もはや下心丸出しですよね。

彼を好きだと、見て見ぬフリをしがち。「彼はフレンドリーなだけだから!」と自分に言い聞かせます。

でも本気であなたに惚れたのであれば、もっと誠実な態度を取るはずです。

もし彼から「次いつ暇~?」とチャラめLINEが来たら、「それ、本気で誘ってくれているんですか?」と聞いてみましょう。

あなたが本命なのであれば、真正面から向き合うでしょうし、逆にただの遊びの場合は、重いと去っていきますよ。

遊びの男性は無視して!

女性も遊びと割り切って、彼と関係を持つならいいでしょう。

でも彼に好意があったら、やっぱり複雑な気持ちになりますよね。前に進めず、落ち込む日々が続くかもしれません。

彼から上記の言動が見られたら、やり取りは一旦ストップしたほうがいいかも。

あなたに本気なら、彼からまた何らかのアクションを起こしてきますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)