男性は、愛情表現が上手にできない傾向があります。

そのため、「好き」という気持ちも素直に表せないことがあるのです。

しかし、好きな女性に対しては、その気持ちさえも隠しきれなくなるよう。

今回は、男性が好意がある子だけにする「愛情表現」をご紹介します。

【見逃してない?】男性が好意がある子だけにする「愛情表現」はコレ

主張があまりない

あなたの前で、あまり自分の主張をしない男性を見ると、「私といても楽しくないのかな?」と思う方がいるかもしれません。

しかし、じつはその逆です。あなたに好意を抱いているからこそ、はっきりと主張ができないことがあるのです。

できるだけあなたの希望を叶えたいという思いが強いので、自分の思いなどは後回しにしているのかも。

また、「嫌われたくない」という気持ちが強いときにも、自分の意見や本音が言いにくくなるよう。

自己主張が少ないのは慎重になっている証ですよ。

短い時間でも会おうとする

好きな人とは、ほんの少しの時間でも「会いたい」と思うもの。

それは男性も同じです。気になる彼が短い時間でも会おうとするなら、それだけあなたへの思いも強いのでしょう。

軽くお茶をするだけとか、仕事の合間にちょっと会うだけなど、きちんとしたデートではなくてもよろこんで来てくれる。

そういった男性は、あなたと一緒にいられること自体をうれしいと感じているはずですよ。

ささいなことで心配する

あなたが何かをする度に、「それ大丈夫なの?」「なんかあやしくない?平気?」などと言ってくる。

そんなことをされたら、いちいち小言を言われている感じがして、嫌な気分にもなるかもしれません。

しかし、男性は本気で好きな女性には、心配する気持ちがどんどん大きくなるもの。

あなたが悲しい目や危険な目に遭うことが自分のことのようにつらいというのは、間違いなく真剣に思っている女性に抱く感情ですよ。

さりげなく将来について話す

さりげなく将来について話す

男性が自分の夢や目標などを語るのは、自分がきちんと将来のビジョンを持っているのを伝えるためであるところが。

「自分はこうなるつもりだ」と語るのは、男性にとってはアピールでもあるのです。

自慢話や武勇伝、将来の話などは、「少しでも自分を良く見せたい」という思いから話すもの。

とくに将来の話は、本気で狙っている女性に対して語ることが多いでしょう。

あなたも好意があるのなら、彼に真剣に耳を傾けてあげると、「わかってくれた」と感じてあなたへの好感度がさらに上がるはずですよ。

彼の好意は言動に隠れている

男性がさりげなくしている愛情表現に気づければ、2人の関係は親密になるはずです。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼の好意を探ってみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)