男性同士では楽しそうにしているのに、好意を持つ女性がいると途端にオドオドしたり、素気なかったり……。

恋愛に興味がないわけではなくても、どうしても「恋愛が苦手」「好きな人には不器用になってしまう」男性は一定数いるもの。

もしかしたらあなたが思いを寄せる男性も、そういう人なのかもしれません。

今回は血液型と星座から、そんな「恋愛不器用」な男性を占いました。

ランキング形式で、とくに不器用な上位5つをご紹介します。

星座と血液型で占う!「恋愛不器用」な男性ランキングTOP5

5位…おうし座×B型

自分の趣味や好みを大切にしている傾向にある、おうし座B型の男性。

好きなことについて話すときは饒舌ですが、基本的に奥手で愛情表現が苦手なため、会話のキャッチボールがうまくできません。

2人きりになった途端にどうしていいかわからなくなってしまう、恋にはかなり不器用な男性なのです。

4位…みずがめ座×AB型

みずがめ座AB型の男性は、仕事も趣味も友達も家族も、すべて恋愛と同じように大切と考えるようです。

恋にだけ力を注ぐ!なんてことは、まずできないでしょう。

その点で、恋に不器用だと言えるのではないでしょうか。

自分の世界観が壊せないため、こちらから合わせるようにしてあげて。

3位…おとめ座×O型

マジメな傾向にあるおとめ座のなかでも、O型はとくに奥手です。

周囲の視線を気にするゆえに、思い切ったアタックはもってのほか。

傷つくのが嫌なので、慎重の上に慎重を重ねて行動します。

恋愛自体も手順を踏んでからと考えるため、じれったいほど恋に不器用なのです。

2位…さそり座×A型

無口で気持ちがわかりにくいところのある、さそり座の男性。

とくに、A型はマジメで古風な傾向が目立ちます。

ちょっとしたことでも褒められると、気恥ずかしく感じて「いや、それ普通だから」と否定するでしょう。

気になる女性からの褒め言葉なら、なおさら「褒められてうれしい」のに謙遜するのです。

1位…やぎ座×AB型

堅実なやぎ座のなかでも、AB型は学びの姿勢があって議論好きな傾向があります。

気の利いた会話は苦手で、LINEやメールも返事に悩んでいるうちにタイミングを外してしまいがち……。

また「早く返さなきゃ」と思うあまり、短く素気ない返信にもなってしまうようです。

とっても恋に不器用な男性と言えるのです。

不器用なのには理由があって

真剣に考えすぎていたり、マイペースからだったりと、恋愛に不器用な理由はさまざまです。

しかし、そのことを理解していれば、気になる相手に上手にアプローチができるでしょう。

ぜひこの占いを参考にして、素晴らしい恋愛を手にしてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)