好きな人ができても、それが職場内だと堂々とアプローチできないものです。

今回は、仕事の休憩中にできる「ちょっとしたアピール」についてご紹介します。

男性たちの意見も、あわせて参考にしてみてくださいね。

どこでもできる♡気になる彼を惹きつける【さり気ないアピール】

ちょっと抜けている一面をアピール

「昼食を取ったあと、職場に戻って来たら女子社員が『スマホがない』と。忘れてきたんだと思って店に連絡したものの、見当たらない。
あちこち探していたら、気まずそうに『ありました』と。
そもそも持って行ってなかったのだそう。申し訳なさそうにする姿が可愛かった」(32歳/映像)

休憩中に、困った出来事があったら気になる男性に頼ってみるのもひとつの手。

しかし、わざとらしさが出ないようにしましょう。

ストレッチをしてみる

「職場の隣のデスクの女性社員が、休憩中とかにときどき腕を上げて伸びをするんです。
そのとき、背中がすごく反れて、体が柔らかいんだなって分かる。
ちょっと見惚れちゃうんですよね。
わざとやってるのかなっていう感じもしなくもないけど」(30歳/事務)

体の柔らかい女性に対して、自分にない魅力を感じる男性もいるようです。

なにげないストレッチで、気になる彼を惹きつけられるかも?

香りに気をつける

「うちのオフィスはビルの最上階。
だから、女性と乗ると結構長い時間一緒にいることになるんですね。
そのとき、いいニオイがするとドキッとします。
ずっとこのまま同じエレベーターに乗ってたいなって思います」(27歳/広告)

男性はにおいに敏感です。

好みの香りを見つけると、ずっと嗅ぎたいと思うよう。

職場で身につける香水は、男性ウケしそうな自然な香りを取り入れてみてはいかがでしょうか。

実家の両親を気遣う

実家の両親を気遣う

「昼休みに食事から帰ってきたら、女性社員が電話をしていました。
なんとなく聞こえた感じでは、相手は親。
体調を心配しているような口ぶりで、いい子だなって思いました。
喋り方がやや方言っぽくなってるのも良かった」(29歳/金融)

親との関係が良好な女性は、やさしいイメージを与えます。

男性としても、そんな女性なら将来を思い描きやすいでしょう。

職場以外でも試してみて♡

職場に限らず、なにげないアピールはどこでも有効です。

男性は関心がないようで、意外と見ているもの。

さりげなさを心がけて、試してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)