愛する彼とこの先もずっと一緒にいたい……それはパートナーがいれば誰しも思うことではないでしょうか。

今回は、そのなかでも「クールな彼」と付き合っている女性にターゲットを絞ってみたいと思います。

いつもクールな彼は、本当に自分のことを愛してくれているのか、不安になるときもあるのではないでしょうか?

彼がクールだからこそできること、また気をつけておくべきことがいくつかあるようです。

伝わってる?クールな彼にもっと愛されるためにしたいこと

彼の前ではいつも笑顔で

男性は、女性の屈託のない笑顔に知らず知らずのうちに癒やされているみたいです。

自分と一緒にいるときに相手が笑顔だと「自分と一緒にいる時間を楽しんでくれているんだな」と思いますよね。

このように一緒にいるときの行動で彼への愛情表現をしていくと、彼もあなたと一緒にいる時間が楽しくて自然と笑顔がこぼれるはず。

「あまり感情の波がない彼がふいに『俺と一緒にいて楽しそうにしてる姿が好きだよ』と言ってくれたときに、私の気持ちも彼に届いてるんだな~と感じました。」(26歳女性/美容師)

あまり口に出さないだけで、気持ちはちゃんと伝わっているんですね。

気づかいやねぎらいの言葉はたっぷりと

クールな彼氏ってあまり愛情表現をしないイメージが強いですよね。

それは自分の口で彼女に好きな気持ちを伝えるのが恥ずかしいからと、ちょっとした男のプライドが邪魔をしているから。

しかしここで注意しなければならないのが、相手が愛情表現をしてくれないから自分もしない方がいいのかも……なんて不安になることです。

愛情って見返りを求めて与えるものではなく、相手のことを思うと自然と与えられるものなのです。

ですから、あなた自身の気持ちはストレートに彼に伝えることをやめないで!

日頃から彼に対して感じている気持ちは積極的に言葉にしていきましょう。

不安だからって束縛はNG

女性は相手が自分を好きかどうか不安になると相手の行動を把握したくなることが多く、そこから関係が壊れてしまうなんてことも……。

しかし、相手の行動を把握したり束縛したりしても肝心の彼からは、「自分は信用されていないのだな」とあなたが彼からの信用を失ってしまうのです。

では彼が自分を好きかどうか不安になったときにはどうすればいいのか。

それは彼の行動を良く観察してみることです。あなたと一緒にいるときの彼はあなたにどんな態度で接していますか?

その態度のなかに、あなたへの愛情が隠れているはず。

いっときの感情に流されてしまうのではなく、相手を見つめなおしてみることで見えてくるものが沢山あるものです。

無理に愛情表現を求めるのはNG!

とくにクールな男性に愛情表現を求める行動は、彼にとってハードルが高いかも。

確かに言葉や行動で気持ちを示してくれれば自分の心も満たされるはず。

しかし「わたしのどこが好きか言ってみて!」なんて急に言われても普段あまり口に出して言わない彼にはパッと言葉にできないかもしれません。

もしも彼の素直な気持ちを聞きたいのなら、普段自分は彼のことが好きだけどあんまり行動や言葉で表現してくれないから寂しいときもあると伝えるのが良いのではないでしょうか。

不満を抑えてまずは感謝を

普段なかなか気持ちを言葉にしてくれない彼にヤキモキしてしまうときもあると思います。

そんなときは自分はこんなにしているのに……なんて思っていないか冷静に自分を見つめなおしてみると良いかも!

この記事を一つの意見としてとらえて、クールな彼と円満に過ごせるよう参考にしていただければ幸いです。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)