世の中、愛情深い人もいればドライな人もいるでしょう。

しかし愛情の大きさよって、男性の言動に変化が表れることも多いです。

そう、彼があなたを好きであればあるほど、彼の言動も愛情あふれるものになるのです。

そこで今回は、彼の「溺愛サイン」を4つご紹介します。

好きすぎて出ちゃう!彼の【溺愛サイン】とは?

ちょっと過保護

女性への本気度が高くなるにつれ、やさしいを通り越してちょっと過保護になる男性もいます。

たとえば、いつも先回りした行動をとったり、体調が悪いと言うと予想以上に心配してくれたり……。

ほかにも、なにかにつけて「大丈夫?」「1人でできる?」「手伝おうか?」と手を差し伸べてくれるなど。

こんなふうに、もはや「我が子」のように接するのは溺愛サインの可能性大。

放置とは無縁の関係ならば、彼の愛はかなり大きいはず。

付き合いをオープンにする

もし彼にとって遊びの恋なら、周りの人にお付き合いをオープンにしないはず。

たとえば「この子すごくやさしくてさー」「この子の煮物が最高なんだよね」なんて友達に話すことはないでしょう。

相手の女性のことが大好きだからこそ、男性は自分の周りの人にもつい惚気てしまうことがあるよう。

それだけ本気度が高い証拠といえるでしょう。

疑われるようなことをしない

疑われるようなことをしない

男性は相手の女性を溺愛すればするほど、「大好きな子を悲しませたくない」「嫌われたくない」という気持ちが高まる傾向があります。

だからこそ、疑われるような言動をなるべくしないように意識するのです。

たとえば、あなたに疑われたり不安にさせたりしたときは、それらが晴れるまでちゃんと説明をしてくれるはず。

もしハッキリとした愛情表現がなくても、「彼といると不安になることが少ないな」と思うなら、彼があなたを溺愛しているからかもしれません。

コミュニケーションを面倒くさがらない

彼はデート時やLINEで、あなた自身にどれだけ関心を持ってくれますか?

たとえば「今日はなにしてたの?」「お仕事お疲れさま!」「次はいつ会えそう?」なんて言葉をかけてくれるでしょうか。

このような言葉が全くないのならば、あなたへの関心や愛情はまだそこまで高くないのかもしれません。

このほかにも、意見がぶつかったとき「面倒くさい」と話し合いを放棄したり、未読スルーをしたりということはありませんか?

こんな傾向が見られたら、溺愛度はあまり高くないのでしょう。

対して、コミュニケーションを面倒くさがらずに向き合ってくれるならば、溺愛サインといえるはずです、

彼のやさしさは溺愛サインかも!

よほどの奥手男子や自己チュー男子を除いて、相手の女性のことが大好きなら、これらの溺愛サインが出ている可能性大。

それも、彼にとっては無意識のうちにやっていることも多いのです。

もし今回ご紹介したサインが見られるなら、彼が元からやさしいだけではなく愛情ゆえかもしれませんね!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)