仲良くなろうと努力してもどうしてもダメなとき、運命的な何かが関与しているのかもしれません。

そこで今回は、男女の誕生日からに、「恋愛相性」を占ってみました。

その中でもとくに相性のよくないカップルの組み合わせを、5組ご紹介します。

数字が持つ運命と運勢で、相性を読み解いてみましょう。

【誕生日占い】男女の組み合わせでわかる「カップル相性」ワースト5

5位…6日生まれの女性×20日生まれの男性

6日生まれの女性はちゃきちゃきとした世話焼きタイプ。

しかし、その愛情が20日生まれの男性にはどうにも通じません。

彼は反応の薄いタイプで6日生まれに興味が持てないどころか、鬱陶しいと感じるのです。

時間をかけてお互いに慣れるのが◎。

4位…11日生まれの女性×15日生まれの男性

11日生まれの女性は要領がいい人気者。

15日生まれの男性は親方タイプで頼りがいがある男性ですが、11日生まれには小言が多くなってしまいがちです。

小うるさい父親と立てつく娘のような関係になり、付き合うほどに亀裂が。

お互い年を取ると歩み寄れそう。

3位…10日生まれの女性×17日生まれの男性

ふたりともリーダーシップが強く、人の上に立ちたいタイプ。

自分の意見が通らないと、とことんケンカしてしまいます。

特に男性の方が理屈っぽく、女性を強い口調で言い負かして、ケンカを終わらせる傾向が。

スキンシップで心を柔らかくしましょう。

2位…22日生まれの女性×5日生まれの男性

生まれ日は違えど、惚れっぽいという共通点があるふたり。

一夜限りのデートなら盛り上がるのですが、きちんとお付き合いをするとなると、お互いに他の人に目移りしてしまうことが多いです。

そのため心休まる恋愛にはならないでしょう。

浮気もアリな関係なら、いけるかも。

1位…8日生まれの女性×8日生まれの男性

8日生まれの女性×8日生まれの男性

8日生まれは男女ともプライドが高く、お互い心のうちを探り合って、より有利な立場になろうとしてしまいます。

とにかく一緒にいると疲れるでしょう。

言いたいことを素直に、必ず優しく言うように努めることが、仲良くなる方法でしょう。

相性が悪くても…

相性がすごく悪いのに、なぜか付き合いが続くというカップルも世の中には存在します。

もしかしたら、数字からのアドバイスをタイミングよく取り入れているのかも。

占いで、自分の望む未来を手に入れてみましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)