付き合いが長くなるにつれ、「結婚」の2文字を思い描くのは自然なこと。

さらに結婚生活をイメージしたときに、「彼が自分を大切にしてくれたら嬉しい」と思いますし、実際にそうならもっと嬉しいでしょう。

そこで今回は星座と血液型で「将来愛妻家になる男性」を占ってみました。5位から順に発表します。

星座と血液型で占う!将来「愛妻家になる」男性TOP5

5位…うお座×O型

ロマンチックな恋愛や結婚を求める傾向が強い、うお座のO型男性。

結婚すると、妻に対して恋人以上にラブラブな関係を求めがちです。

愛妻家である自分に酔ってしまうのですが、そこはご愛嬌と考えてあげましょう。

上手に頼ると、喜んで頑張ってくれます。

4位…おとめ座×AB型

相手の気持ちをつかむのが上手な、おとめ座のAB型男性。

結婚すると、妻の望みを理解して行動する愛妻家となるでしょう。

おとめ座は基本的にマジメですから、家庭生活の中では良き夫となることを優先します。

友達や家族からも認められる愛妻家となるのです。

3位…さそり座×O型

恋愛相手に対して一途でありがならも、奥手なさそり座O型男性。

無口で何を考えているかわかりにくいという難点はありますが、心を開いた妻に対して「浮気なんて絶対にしない」と決意し、「大切にしなきゃ」と尽くそうとします。

愛妻家となる可能性はとても高いでしょう。

2位…やぎ座×A型

堅実でマジメな山羊座の中でも、特にマジメなA型男性。

実直な上に慎重ですが、愛する妻を大切にする気持ちはとても強いでしょう。

誠実さとともに妻を尊敬し、自主性を重んじてくれる愛妻家となります。

もちろん、夫に甘えすぎるのはNG。お互いに尊敬し合う結婚生活が大切なのです。

1位…かに座×O型

かに座の中でもO型は、理屈抜きで相手に尽くすところがあります。

結婚すると愛妻家になる可能性は、とても高いでしょう。

愛する妻から「ありがとう!」と言われたなら、さらに張り切ってくれるはず。

平日夕食後の後片付けをしてくれたり、休日は夕飯を作ってくれたりもします。

愛妻家になってもらうには…

気になる相手は、ご紹介した中にいたでしょうか。

愛妻家となってもらうためには、こちら側も相手を大切にすることが必要です。

誠実さを忘れずにいましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)