男性は、気になる女性に対して、必ずと言っていいほど聞くことがあるのだとか。

もしそれを知っていれば、「この人もしかして私のこと……」と気づけたり、気になる男性の脈ありサインをキャッチできるはず。

その質問とは、いったいどんなものなのでしょうか?

聞かずにはいられない?男性が「気になる女性」にする質問

苦手なことについて

男性は、多かれ少なかれ「頼られたい」という思いを思っているもの。

気になっている人に対しては、その思いは大きくなるのも理解できるのではないかと思います。

つまり、気になる人が苦手としていること=自分が手助けできるチャンスでもあるのです。

だからこそ聞いてみて、もし自分が手助けできそうならする。その結果、好いてもらえたらうれしい……という心理が働くのでしょう。

また、これは同時に相手の女性に「嫌われる言動」を聞き出すことにもなります。

どちらにしても、好感度をアップするのに有益な情報ですから、気になる女性には聞いておきたい話題なのですね。

休日の過ごし方

休日の過ごし方を知ることができれば、おのずと相手の好みも見えてくるもの。

リラックスしたいタイプなのか、それともパーッとはしゃぐのが好きなのか。

出かけるときはどんなところに行くことが多いのか……などなど。

のちのちプレゼントしたり、デートに誘ったりするときの参考にもなるため、できるだけ多くの情報が欲しいと男性も思っているはず。

こうした話題を振られたら、期待してもいいかもしれません。

芸能人や音楽などの好き嫌い

芸能人や音楽などの好き嫌い

この質問も、多くの男性にとってはあるあるではないでしょうか。

好みの芸能人を知ることで好みのタイプをつかめますし、好みの音楽を聞くことで、なかなか言葉では説明できない感性の部分を知ることもできます。

感性が合うのかどうかを見るために聞く、という方も多いようですね。

好きな人がいるかどうか

これはもう言わずもがな、ではないでしょうか。

「好き」とはまではいかなくても、「かわいいな」「仲良くなりたいな」と思ったときに、聞く質問です。

この質問があったら、多少なりとも好意を持っていることの表れだと思って、ほぼ間違いありません。

どんなにかわいい子でも、好きな人や彼氏がいたら、その子の特別な存在になれる可能性は低いもの。

今後の関係を見据えてどういうふうに仲良くなっていけばいいのかを見定めるため、ストレートにこの質問をするのです。

気になる彼の本音は…?

もし「あ、聞かれたことあるかも!」という項目があれば、相手の男性はあなたのことが気になっているのかも!

「どうしてそれを聞いたのかな?」というところを考えていくと、恋愛対象としての期待もふくらみます。

あれこれ試行錯誤してみてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)