男性によっては「この子、もう僕のこと好きじゃないかも」と思った瞬間に、そっと別れを決意する人もいるでしょう。

しかしそれが彼の勘違いで、まだ女性側は彼のことが好き……となれば悲劇ですよね。

それを防ぐためには、彼にとって安心してお付き合いができる彼女である必要があるでしょう。

そこで今回は、そんな「居心地のいい女性」になる方法をご紹介します。

手放したくない!彼にとって【居心地のいい女性】になるには?

ときには友達よりも彼を優先する

「この前、彼女に『今度の日曜会えない?』と聞いたら、『友だちと遊びに行くかも』と言うんです。
かも……って、まだ予定が確定してないのに僕の先約を入れるのは嫌ってことだよね……。
たまには俺を優先させてくれてもいいじゃんって思った」(29歳男性/広告)

男性のタイプによっては「俺より友達が大事なんだ……」とショックを受ける人もいるでしょう。

すでに先約が入っているなら仕方ないですが、まだ予定があいているなら、ときには彼との約束を優先してもいいかもしれません。

また、会えないことを伝えるときは、彼が傷つかないように、言い方には細心の注意を払うことも忘れずに。

LINEは彼に合わせて

「付き合ったばかりの頃をくらべて、彼女のLINEが素っ気なくなった気がするんです。
最初はこっちが送ったら5分以内に返ってきてたのに、いまは30分ぐらいかかる。それに文章も短くて、内容も薄い。やっぱり寂しいよね……」(27歳男性/運送)

付き合いが長くなると、ある程は相手の気持ちや状況が分かるようになるでしょう。

そのため、ついLINEでの連絡を軽視してしまいがち。

しかし、彼はその変化に不安になってしまうこともあるよう。

たまには、聞かなくても分かることを彼にLINEで聞いてみるというのもアリですよ。

どこへ行くか教えてくれる

どこにいるか教えてくれる

「最近は彼女がどこに行ってるのか分からないことが多いし、そういうときに限って連絡も取れないんですよね。
深夜になってようやく『飲みに行ってた』と報告されることもよくある。やっぱり気持ちが離れてるのかな……」(32歳男性/教育)

付き合っている相手の居場所が分からないと、相手が無事かどうか心配になる男性もいます。

それに付き合いはじめは言っていた「○○へ行ってくるね」という言葉は、慣れからつい言い忘れてしまうこともあるでしょう。

そんな彼女の変化に、彼の中で不安が生まれるかもしれません。

それを防ぐためには、事前にどこへ行くか彼に言っておいたほうがいいでしょう。

スキンシップを取る

「やっぱり好きな子には、隙あらば触れていたい!
でも最近は、触ろうとすると断られてばかりで心が折れそうです……」(28歳男性/飲食)

彼女のことを愛しく思うあまり、常にスキンシップを取りたいタイプの男性もいます。

しかし、彼女から彼に触れてくれないどころか、彼からのスキンシップも拒否すると、彼は相当しんどい思いをするでしょう。

もし以前と比べてスキンシップが減っているなら、少しだけでも彼に触れてみてくださいね。

彼の不安を減らしてあげて!

お付き合いが落ちついてくると、生活の中での彼の優先度が下がってしまいがち。

しかし、もし彼があなたの気持ちが離れていると感じれば、彼もあなたから離れようと考えるかもしれません。

修復できない亀裂が走る前に、今回ご紹介したことをヒントに、彼の不安を減らしてあげてくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)